私がハマっているのは宝塚歌劇団!

私がハマっているのは、宝塚歌劇団です。

 

皆さんご存知でしょうか?女性だけで全ての役を演じる劇団で、倍率は20~40倍の『宝塚音楽学校』を卒業した方しか入団できないのです。

 

私は、昔から好きだったのですが、DVDを観る程度でした。

 

それが、1013年に本場の宝塚「ロミオとジュリエット」を生で観劇したのがきっかけで、どっぷりハマってしまいました。

 

やはり、生の舞台は、迫力が違いますね。

 

それからというもの「あの役をやっている方のお名前は何だろう?」と調べていくうちに、あれよあれよと詳しくなってしまいました。

 

今となっては、とあるジェンヌさんのファンクラブにも入り、会活動をしている身です。

 

 

私が住んでいるのは、九州なので、なかなか頻繁には行けません。

 

「どれだけ安くいけるか!」との闘いです。笑

 

飛行機などは、早いうちから予約、宿はなんと、宝塚ファンのための安い民宿があるので、そこに宿泊したりします。





 

全ては宝塚をみるため!おかげで仕事にも精がでます。

 

働かなくては、観劇もできないですしね。

嫌いな仕事ですが、自らどんどん働くようになりましたし、生き生きしてるね!ともいわれます。

 

何かに対して楽しみを持つことは大事ですね。

 

先日は、星組公演を観に行きました。





 

 

ジエンタ

 

 

102周年ですので、総勢102名によるラインダンスが行われていたり、とても壮大な舞台でした!

 

なんといいますか、観劇している間は、嫌なこともすべて忘れることができます。

 

そう、宝塚は夢の世界です。

 

 

宝塚は、観劇だけが楽しみだけじゃありません。

 

雑誌も毎月発刊されているんです。

 

 

歌劇

 

 

行われている公演の見どころや、舞台写真も載っていますし、ジェンヌさんの舞台裏でのエピソードなどが載っていて、これも楽しめます。

 

これを読んで観劇なんかに行くと、舞台の内容がよりわかりやすかったりします。

 

そして、公演中には、ジェンヌさん一人一人開催される「お茶会」があります。

 

お茶会に行きたい方にお手紙を書くと、案内を送ってくださいます。どなたでも行けます。

 

この「お茶会」では、ジェンヌさんがどのような役作りをして、どこに苦労したかなど、詳しくご本人から聞くことができるので、こちらに参加されるのもおすすめです。

 

宝塚ファンは日本全国にいます。

 

宝塚に行くと、お友達が増えます。私も沢山のお友達ができました。

 

趣味が合う人同士って、本当に貴重な存在です♪

 

私の地元にも、宝塚好きなお友達が数名います。

 

そのお友達と月に1回ほど、宝塚鑑賞会などをおこなっています!

 

 

塚かい

 

 

これも、とても楽しいです。

 

頻繁には宝塚へはいけませんが、宝塚とつながれています。

 

とても幸せです。

 

そして、友人からは、「よく笑うようになったね」と言われました。

 

宝塚は私の生活に華をくれました。

 

皆さんにもぜひ一度は観劇していただきたいです。

 

 

 

 

Pocket

商品一覧

商品詳細

ジエンタ