私の趣味は服装を記録することです!

私の趣味は、自分の服装を写真に撮って記録することです。

 

過去に撮った写真を見返すと、部屋着や適当な服装で撮影されたものが多かったので、おしゃれをした写真を残したいという気持ちで始めました。

 

もともと服が好きで、服をたくさん持っていて、次々と買い足すので、意外にマンネリ化は起きません。

 

写真の撮影はスマートフォンを三脚に固定して、セルフタイマー機能を使って行っています。家の近所で撮ることが多いです。

 

1人で撮影できるので、気軽にできる趣味です。下の画像は、撮影日時の早い順に並べました。

 

 

処理済~20151101192733052_500

処理済~20150923190318614_500

 

最初はぎこちない雰囲気ですが、徐々に慣れてきて、ポージングをしたり、撮影場所を変えたりと変化を出すようになりました。

 

商業施設で撮影するときは、店の中や商品が映り込まないようにしています。

 

店内撮影禁止のことが多々あるので。趣味にするにあたって、ルールを守ることが大事なポイントです。





 

服装の記録を始めて1年近く経ちますが、生活に3つの変化が起きました。

 

 

処理済~20160324202833336_500

 

 

処理済~]

 

 

1つ目は、自分がどういう服を持っているか把握することができます。

 

持っている服が多いと、自分が何色のTシャツを何枚持っているか把握しきれない部分がありますが、1枚1枚、着用して写真に残すことで、写真を見るだけで持っている服がわかります。





 

「白のTシャツをいっぱい持っているな。じゃあ次は、持っていない黄色のTシャツを買おう。」など、買い物する上で参考になります。

 

なので、似たような服を買わないですむようになりました。

 

2つ目は、服屋で買い物するときに、店員さんに服装の写真を見せて、「この服装にはどういうネックレスが合いますか?」などと聞けば、店員さんも写真があるぶん、イメージが膨らみやすく、アドバイスがしやすいので、スムーズに話が進み、買い物で失敗しないです。

 

3つ目は、撮影した写真をSNSに載せれば、他人の客観的な評価を聞くことができますし、同じようなテイストの服装が好きな人が見つかるので、同じ趣味の友達ができて、交友関係が広がります。

 

実際、私も、服が好きな友人がSNS上で数人できました。

 

今や写真はコミュニケーションツールなので、服装の写真を記録すれば、このように服が好きな人とつながることもできるので、服が好きな人には、私の趣味はおすすめです。

 

 

 

Pocket

商品一覧

商品詳細

処理済~20150923190318614_500