A5C8A5A5A5AAA5EBA5DFC0EE

北アメリカの西に位置しており、雄大な山脈の中に存在するのがヨセミテ国立公園です。

 

古くから自然を愛する人々の中では聖地として扱われており、人生で一度は訪れたいという願いを持っている方が世界中に大勢居ます。

 

今回はそんなヨセミテ国立公園についてご紹介しますね!

 

ヨセミテ国立公園はOSの名前にも抜擢された!

ヨセミテ国立公園は冒頭でもお話したように、元々憧れの地として認識されて場所です。

 

しかし昨今ますます人気が高くなっているのは、スマートフォンや携帯音楽プレーヤーで一躍トップ企業へと成長した組織が開発したコンピュータのOSの名前に抜擢されたためです。

 

10127749647

 

OSってあまり種類がなく、日本だとWindowsかMacを使っている人が大半ですよね。

 

スマホの場合はAndoroidも多いと思います。

 

このようなたとえITに詳しくなくても誰もが名前を聞いたことのあろうOSに仲間入りしたのですから、それだけ人気だということが分かると思います。

 

そのため、これまでは自然とは縁遠い生活をしていた方々にとっても訪れてみたい土地として認知され、昨今はこれまでに無いほどのペースで観光客が増加しています。





 

 

ヨセミテ国立公園から最も有名でアクセスしやすい土地はサンフランシスコなので、観光客はサンフランシスコをスタート地点としてヨセミテ国立公園への旅を開始します。

 

車で東方向におよそ250キロ走行した所にヨセミテ国立公園があり、所要時間は4時間程度なので早朝に出発すれば日中に到着し観光が楽しめます。

 

ヨセミテ国立公園の最大の魅力は自然豊かなところ!

そうしてたどり着いたヨセミテ国立公園が持つ最大の魅力と言えば、やはり地球の息吹が感じられるほどの自然豊かな表情です。

 

ヨセミテ国立公園の面積は3千平方メートルもあります。

 

20170614045426_761181883_2762_9





 

国土が狭い日本で生活していると、想像するのすら難しいほどですよね(笑)

 

それでも尚且つ驚かされるのが、全面積のおよそ9割が太古から手付かずで残されていることです。

 

つまり、公園という名称がついているものの、実際に足を踏み入れた時にはまるでタイムスリップしたような錯覚になるのです。

 

 

ヨセミテ国立公園は非常にスケールが大きいので、岩面などを大まかに見てしまいそうになるのも仕方ありません。

 

でも全体像を楽しんだ後は、それぞれの細部についても忘れずに目を向けるようにしましょう。

 

渓谷に関しても日本では目にすることができないほどの迫力があるのですが、細かな所にまで注視してみると長い年数をかけて氷河が削った様子がわかり、雄大さを心から堪能できます。

 

まとめ

ヨセミテ国立公園についてのご紹介でした。

 

OSの名前にもなるくらい人々の心を動かしてきた場所です。

 

サンフランシスコを訪れる際にはぜひ立ち寄ってくださいね。

 

ヨセミテ国立公園の見所情報は、こちらから

Pocket

商品詳細