Moraine20Lake

カナディアンロッキーはカナダの街、バンフにある国立公園です。

 

森と湖、また氷河が織りなす景色を楽しむことができます。

 

どこを見ても雄大な景色を感じることができ、とても空気が美味しいところですよ。

 

今回はそんなカナディアンロッキーについてご紹介します。

 

カナディアンロッキーで日本には無い広大な自然を満喫しよう!

カナディアンロッキーの湖は透き通るように美しく、覗き込むとその底まで見えるほどです。

 

山も広大で、日本では感じられない規模の大きさを感じることができます。

 

Yoho-1000x666

 

季節それぞれに魅力があり、春は軽やかな空気の中で自然の成長を感じることが可能です。

 

夏は新緑がとても魅力的で、自然に包まれるような雰囲気を楽しめます。

 

秋はとても過ごしやすく、少しずつ緑が赤に色づいていくさまはため息が出るほど素敵です。





 

冬には気温が下がり、雪が山や湖につもってそれはそれでとてもロマンチックです。

 

また冬は寒いので敬遠しがちですが、雪上車に乗って大氷原を移動することも出来ます。

 

 

このように、一度行っただけではカナディアンロッキーの魅力をすべて知ることは出来ません

 

見たい季節を絞って訪れるのも良いですが、ぜひ何度か違う季節に訪れて、その違いを感じてほしいものです。

 

カナディアンロッキーでは自然のリスにも出会える!?

また、カナディアンロッキーは行く度にかわいらしい動物との出会いも楽しむことができます。





 

リスやネズミなどがたくさんおり、自然の中で暮らしているところを見ることができます。

 

src_17014659

 

カナディアンロッキーを楽しむ方法は景色や自然以外にもたくさんあり、クルーズや散歩、グルメ、景色など盛りだくさんです。

 

初めて行く人は、絶対に外せないものを決めて、それが網羅されているツアーに参加すると効率的でおすすめですよ。

 

ただし、一度行くと次に行くときにはゆっくりと景色を楽しんだり、写真を撮るのに時間をかけたい!と思う人が多いのでフリーで行くようになる人が大半です。

 

 

また、カナディアンロッキーの景色を夜中楽しむために、近くのホテルに泊まるのがおすすめです。

 

お昼とはまた違う絶景を楽しむことができます。

 

夜にホテルの温かい場所で景色を見るのは、何よりの贅沢な時間ですよね。

 

なにも考えずにただただ景色を楽しむのは、カナディアンロッキーでしかなかなかできないことです。

 

自然好きにはもちろん、思い出に残る旅行がしたい人におすすめのスポットです。

 

まとめ

カナディアンロッキーについてのご紹介でした。

 

自然があふれる場所なので、野生動物だってたくさんいますし、景色だって満喫することができます。

 

時にはクマに出会うこともあるんだとか…ちょっと危険な気もしますが、野生動物とのふれあいも楽しみたいですね。

 

カナディアンロッキーの観光情報は、こちらから

Pocket

商品詳細