map

私自身もそうなのですが、日本人の中には、戦国時代が好きだ!という人が多いと思います。

 

ドラマでも戦国時代のものを扱ったものが人気が高く、武将のランキングをつけてもだいたいは戦国時代の人がほとんどですよね。

 

男性に人気はあるのはもちろんですが、乙女ゲームなんかでも戦国時代の武将が登場していたりするので、意外と女性人気も高いです。

 

 

そんな戦国時代において舞台となっていたのが、今の中部地方です。

 

特に岐阜県は織田信長が居を構えていた岐阜城や、天下分け目の合戦が行われた関ヶ原など歴史上の舞台が複数あり、城もいくつも点在しています。

 

そのあたりを歴史旅行として回るのも、何とも魅力的な旅行だと言えますよ。

 

そこで今回は、岐阜県での歴史旅行についてお話します。

 

岐阜県に歴史を巡りに行こう!

岐阜県を歴史旅行で回る場合、岐阜城は外せません。

 

元々は稲葉山城と呼ばれ、斎藤道三がこの地を治めていました。

 

gifujyo





 

その後、息子が跡継ぎになったところで、織田信長が攻略して落城させ、ここを拠点に激動の歴史が幕を開けることとなります。

 

落城までのエピソードには有名なものが多く、墨俣に一夜にして城を築く話なども豊臣秀吉の有名なエピソードですよね。

 

そこを歴史旅行で回るのもおすすめです。

 

 

また、冒頭でもお話した関ヶ原も外すわけにはいきません。

 

関ヶ原には多くの史跡が残されており、武士気分になれるところも多くあります





 

例えば、小早川秀秋がいた松尾山は、頂上まで簡単に登ることができます。

 

夏場などに登ると、どのような気分でここにいたのかなどが実感できます。

 

様々な武士がいたエリアなどを回り、どのようにして馬が駆け抜け、戦いが繰り広げられたのかというのに思いをはせるのも立派な歴史旅行であり、子供にとってもいい勉強になりますよ。

 

関が原と岐阜城は1日で回ることも可能!

いろいろなところを訪れたい!と思ったら、時間がかかりますよね。

 

しかし岐阜城も関ヶ原も美濃地方にあり、電車でつながっているため、午前中は関ヶ原・午後は岐阜城というのも可能です。

 

118828_1

 

また、墨俣城など有名な史跡を回るのもおすすめです。

 

ほかにも、飛騨地方にもこういった名所、史跡はたくさんあります。

 

美濃地方は戦国時代の歴史を、飛騨地方はそれ以降の歴史を感じ取ることができます

 

 

1つの県でそれぞれの歴史が堪能できるというのは、岐阜県を含めるとそこまで多くないんですよ。

 

歴史というカテゴリーだけで、十分に堪能することができますね。

 

まとめ

岐阜県についてのご紹介でした。

 

歴史を巡る旅は、大人も子供も楽しむことができます。

 

あらかじめ親子で歴史を復習してから旅行に出発すると、より思い出に残る旅になりますよ。

 

岐阜県についての公式ホームページは、こちらから

Pocket

商品詳細