index_il01

岩手県は面積では全国2位と広く、13市15町3村で構成されています。

 

広大な面積に比較して居住可能地は意外と少なく、県の人口135万人の75%が、県庁所在地の盛岡市がある北上盆地に集中しています。

 

今回はそんな岩手県についてご紹介します!

 

岩手県は財政難を脱却して震災からも復興しつつある!

岩手県は農業や沿岸部の漁業を除くと、釜石の製鉄所以外これといった産業がなく、財政的に苦しい状態が続く県でした。

 

しかし近年、東北新幹線や東北縦貫道の開通以降、自動車産業や半導体産業の誘致が進み、工業発展の兆しを見せています。

 

また、東日本大震災では、岩手県の大きな産業であった漁業で大きな痛手を受けましたが、ようやく復興を遂げつつある状況と言えます。

 

26e5048f5000521634a41e681a542dd2

 

この岩手県の観光スポットと言えば、県南部の平泉町にある中尊寺が最も有名なスポットです。

 

中尊寺の金色堂を始めとし、奥州藤原氏の信仰と栄華が偲ばれる遺構は「平泉-仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群」として2011年に世界文化遺産にも登録されています。

 

また同じく、県南部に位置する民話のふるさと遠野市では、深い林の中を流れるかっぱ淵が有名なスポットです。





 

 

県中部では、盛岡市の市内観光がお勧めです。

 

その中でも中津川・盛岡城址エリアがお勧めのスポットです。

 

盛岡城址は石垣しかありませんが、往時の繁栄を偲ぶ事が出来ます。

 

またサケが遡上するほど清らかな中津川沿いには、江戸時代から続く商家、明治時代の赤レンガの洋風建築等が建ち並び、散策するには最適なスポットです。

 

岩手県には食べたいグルメがいっぱい!

岩手県を訪れた際に味わいたいグルメとしては、わんこそば、じゃじゃ麺、岩手冷麺の三大麺があります。





 

特にわんこそばはエンタメ性もありますし、皆でワイワイ楽しんで頂けるグルメでしょう。

 

グループ内で誰が一番食べることができるか勝負をするのも楽しいですよね!

 

Poster2

 

わんこそばを食べる際には、ゆるキャラのわんこきょうだいをぜひ探してみてください!

 

また、郷土料理としては、ひっつみが有名です。

 

水でこねた小麦粉を薄く延ばして手でちぎったものを、鶏肉、ごぼう、にんじん、きのこ等を入れた醤油ベースの煮込み料理です。

 

温まって美味しいので、冬には特におすすめですよ。

 

 

さらに肉好きの方には、極上のブランド牛である前沢牛もあります。

 

このように、岩手県にはお勧めのグルメがたくさん揃っています。

 

まとめ

岩手県についてのご紹介でした。

 

大きな都道府県ということもあって、美味しいグルメをたくさん味わうことができます。

 

県庁公式ホームページではわんこきょうだいも待っていますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

 

公式サイトは、こちらから

Pocket

商品詳細