22436_01

世の中には様々なポイントプログラムが溢れていますね。

 

多くの人は、その中から自分が頻繁に利用するショップやサービスが提携しているポイントプログラムを選択して利用しているのではないでしょうか。

 

Pontaポイントもそうやってよく選ばれているポイントプログラムのうちのひとつです。

 

Pontaポイントなら、提携先や利用先が豊富で、多くの人が利用しやすいポイントプログラムなんですよ。

Pontaポイントを貯めるには?

Pontaポイントを貯めるには提携先のショップやサービスでPontaカードを提示することが基本です。

 

大手コンビニチェーン店、大手メディアショップ、大手ガソリンスタンドなど地方や都心にかかわらず街のあらゆるところで利用ができます。

 

その為、肌身離さず持ち歩き、あらゆる所でお得に利用するのが賢い利用方法なんですよ。

 

さらに、もっと沢山、素早くPontaポイントを貯めたい方のために、以下によりおすすめの方法をご紹介します!

 

Pontaポイントを沢山貯めたい方には、Pontaクレジットカードがおすすめ!

Pontaポイントはお買い物や車への給油など生活に役立てることができるポイントですので素早く貯めたいという人もいるでしょう。

 

その際には通常のポイントカードとして発行されるPontaカードよりもクレジット機能が付いたPontaクレジットカードを利用すると、提携店以外でのお買い物でもポイントが貯まりますので効率的です。





 

Pontaクレジットカードにはいくつか種類があります。

 

例えばPontaカードVisaには2種類あって通常のものと頭にJMBと付くものがあり、どちらもポイント還元率は0.5%に設定されています。

 

Pontaポイント提携店ではカードを提示することで貯まるポイントとの二重取りができるので活用したいところです。

 

先に挙げた2のカードの違いは、JMBと付く方が大手航空会社のマイルが利用総額によって付与されるというところです。

 

もちろん年会費はどちらも無料なので同時にマイルも貯まる方が無駄がありません。





PontaPremiumPlusもお見逃し無く!

また、ワンランク上のカードとしてPontaPremiumPlusがあります。

 

こちらはポイント還元率が1%に設定されていますのでよりポイントを貯めやすくなっていますが、2000円の年会費がかかりますので注意が必要です。

 

ただし、年間利用額が5万円以上になると次年度の年会費は無料になりますので、例えば携帯電話の支払いをカード引き落としにしていれば年間で5万円は使いますのであまり気にする必要はないでしょう。

 

実際、私もこの方法で年会費を無料にしています。

 

しかも、還元率も高いので、他のクレジットカードと比べても負けない魅力がありますよ。

Pontaポイントは相互交換先も多いです 

credit-card-1211409_1280

Pontaポイントは相互交換先が多いのも見逃せません。

 

様々なポイントプログラムと交換ができることを利用すれば貯まりにくいポイントをPontaとの相互交換で素早く貯めるということもできますし、逆にポイント還元率の高いプログラムとの相互交換でPontaポイントを更に素早く貯めるということも可能です。

 

こうしたサービスをPontaクレジットカードと併用して工夫をすれば人それぞれの貯め方ができるのは大きな特徴です。

 

毎日の出費で、お得にポイントを貯めませんか?

credit-card-1211408_1280

コンビニや、各種支払い等、普段からクレジットカードを利用する場面は沢山ありますよね。

 

そんな場面を利用して、Pontaクレジットカードでお得にポイントを貯めてみては如何でしょうか?

→Pontaクレジットカードの詳細はこちらから!

Pocket

商品詳細