ダウンロード (1)

GMOクリック証券は、GMOグループに属するネット証券会社で、株式のほかFXや債権、CFD、バイナリーオプションなどの金融商品を扱っています。

 

ネット証券ですので、全国どこからでもアクセスし取引を行うことが出来、ネット証券会社として、多くのメリットがあります。

 

メリット(1)株式売買手数料最安水準

GMOクリック証券のメリットひとつ目は、最安水準の株式売買手数料です。

 

一般的に株式の売買手数料が安いのがネット証券の魅力ですが、GMOクリック証券では現物取引が10万円以下では88円、20万円以下では98円、30万円では241円とかなり低く設定されています。

 

また、GMOクリック証券の信用取引では93円と、高額の価格帯になるほど安さが際立ちます。

 

またNISA口座を使うことで売買手数料を無料にすることも可能ですから、お得に取引したい方にはGMOクリック証券がもってこいですよ。

 

メリット(2)GMO系列の株主優待で売買手数料無料!

GMOクリック証券ふたつ目のメリットは、GMO系列の株主優待を使うことで実質的な売買手数料が無料になることです。

 

GMO系列会社には、GMOインターネットやGMOクリックホールディングスがあり、これらの株主優待で売買手数料のキャッシュバックを受けることができます。

 

例えばGMOインターネットであれば、GMOクリック証券におけるインターネット株式の買い付け手数料相当のキャッシュバックや、売買手数料上限5000円のキャッシュバックを受けることができます。





 

優待は年2回ですので年間1万円分が実質無料となるわけですが、もともと手数料が小さいので、1億円分の株式売買をしても手数料は無料という、GMOクリック証券ならではの驚きの特典があります!

 

メリット(3)iシェアーズETFの分配金への課税が軽減 

pexels-photo-210597

GMOクリック証券ではiシェアーズETFの分配金への課税が軽減されるというメリットもあります。

 

これは世界各国の株式をETF化したもので、米国課税分では税率が30%となりますが、それがなんと10%へ軽減されるサービスを行っており、iシェアーズETFを利用するにも適しているんですよ。

 

メリット(4)便利な取引ツールも充実! 

GMOクリック証券の取引ツール「はっちゅう君」を利用すれば、WEBログインなしで株式売買が可能ですし、はっちゅう君ではさまざまなテクニカルチャート表示が可能です。





 

このはっちゅう君では、取引に必要な情報を簡単に手に入れることもできます。

 

もちろん発注もクリックひとつで行えるので、GMOクリック証券でのデイトレードにも向いていますよ。

 

実際、私もGMOクリック証券のこのサービスを使っていますが、その操作の簡単さにびっくりしました!

 

さすがは、ネット証券と思いましたね。

 

例えば、必要な情報はすぐにこのツールから手に入るので、自分で色々と調べたりしなくて良いんです。

 

時間の短縮にもなりますし、結果良い取引が出来ればそれに越した事はありません!

 

ネット証券ならではのメリットが充実のGMOクリック証券 

dollar-bill-50-euro-money-banknote-52551

GMOクリック証券は、サービス面ではネット証券の水準を十二分に満たしているのが特徴です。


例えば、口座開設もオンラインですべて行うことができるので、すばやく取引を開始することができるのは実店舗をもった証券会社には無いスピード感だと思います。

 

一方で、弱い点としてはインデックスファンドなどの投資信託は購入できないこと、札幌、名古屋、福岡など地方にある証券取引所の取引ができないことが挙げられます。


これらのデメリットもよく考えた上で、有意義な取引を楽しんでくださいね。

 

→GMOクリック証券のさらなる情報はこちらから! 

Pocket

商品詳細