christmas-1906639_1280

子供がいる家庭では正月から年末までたくさんの行事がありますよね。

 

特に小さい子供がいる時は、出来るだけ一緒に過ごす時間がとても大切です。

 

しかも、そんな一瞬一瞬を一手間かけて演出するのも子供にとって良い思い出になりますよ。

 

例えば、近年では誕生日や運動会、遠足の時などにキャラ弁を作るお母さんもたくさん居ます。

 

ちょうど我が家では上の子が幼稚園に入園したての頃がキャラ弁が大ブームでしたので、かくいう私も不器用ながらに頑張ったのを思い出します(笑)。

 

一番盛り上がるイベント・・・それはクリスマス! 

santas-arm-1906513_1280

さて、大人にとっては一番厄介ではあるものの、子供の一番の笑顔が見られるイベントがクリスマスです。

 

サンタさんにお願いすると枕元にプレゼントを届けてくれるという子供たちにとってはスペシャルな日で、子供達は皆一年中楽しみにその日を待っていますね。

 

そんなクリスマスの準備には、親は子供にプレゼントを聞き出す準備期間が必要です。

 

我が家では、おもちゃはいっぱいあるから洋服にすれば良いんじゃないなんて、親の欲しいものをねだる様に促したりもしましたが・・・(笑)。





 

クリスマスのデコレーション

有る年のクリスマスには、上の子が幼稚園でまだ下の子が赤ちゃんでしたので、クリスマスツリーは危険だと思い出しませんでした。

 

その代わりに、リビングの壁に緑の画用紙でツリーを作り、折り紙でかざりをたくさん作って貼りました。

 

手作りツリーには子供と一緒に作る楽しさがある一方で、子供には「ツリーがあるからサンタさんが来てくれるんだ!」という期待感も与えることができます。

 

わいわい言いながら、飾り付けをしたのは良い思い出です。

 

クリスマスの微笑ましい思い出 

ある年のイブの夜、ふと大変な気付いたことがありました。





 

上の子には洋服のプレゼントがあるけど、赤ちゃんである下の子のプレゼントが準備していなかった時のことです。

 

良い子の子供たちは、全ての子供には必ずサンタさんが来ると信じているので、もしプレゼントの無いまま朝を迎えてしまうと、妹にはなぜこなかったのかと疑問に感じると心配するかもしれない!と私は考えました。

 

そして、慌てて冷蔵庫からなぜかサツマイモを取り出し、枕元に置きました(笑)。

 

翌日、上の子はサンタさんが来てくれたと喜び、そして妹に、「これでお芋のお粥がいっぱい食べられるね〜」と話しかけていたんです!

 

実に微笑ましい姿でしたよ。

 

忘れられないクリスマスの思い出が出来ましたね。

 

子供のサンタさんへの手紙を、保管して思い出に

皆さん、お子さんのサンタさんへの手紙は処分されていますか?

 

最近では100円ショップには簡易のラミネートシートが販売されていて、それを使うと綺麗に保管することが出来ることをご存知でしょうか。

 

子供が書いた、サンタさんへのお手紙は、後々良い思い出に変わります

 

是非子供達の為にも保管してあげては如何でしょうか。

 

サンタさんを信じる心を、応援してあげよう

christmas-cookies-553457_1280

お子さんがサンタさんの存在を信じている間は、保護者の方々も付き合ってあげることが大切です。

 

しかしながら、最近良く有るサンタさん追跡アプリやサンタさんと電話が出来るアプリは、幼いお子さんの視力を悪くするかもしれないので、避けた方が良いかもしれません。

 

その代わりに、サンタさんの絵本やサンタさんのお話をして、想像力を膨らませてあげましょう。

 

子供が一番楽しみにしているクリスマス。忙しくても準備して、一緒に楽しんであげよう

近年では片親の家庭や共働きの家庭等、みなさん公私ともに忙しい日々を過ごしている方が多いと思います。

 

しかし、クリスマスに限っては、どんなに忙しくても子供のために準備してあげて欲しいと思います。

 

そして、毎年サンタさんが来た!とお子さんが喜ぶ姿は、将来家族の思い出として残って行くことでしょう。

 

さらに、いずれお子さんが家庭を持った時にも、皆さんがしたのと同じようにクリスマスを通じてお子さんに愛情を注いでくれることと思います。


→クリスマスを盛り上げる工夫を知りたい方は、こちらから!

Pocket

商品詳細