crossword-146860_1280

クロスワードは問題文に従って縦と横にキーワードを入れ、マスを埋めていくゲームです。

その為、解答者は問題を解くのと同時に、様々な知識を取り込むことが出来るのがクロスワードの面白い点ですよね。

 

そうして色々を考えながらクロスワードを解く人が居る一方で、クロスワードを作る人も頭を使っています。

制作者は、問題文を考えて上手く縦と横をクロスさせなければならなく、クロスワードを作るのは、想像以上にとっても難しいんです!

 

そこで、皆さんにも一度クロスワードを作ることを体験してもらえるように、今回はクロスワードの作り方をお伝えします。

 

解く楽しみ、作る楽しみ、両方を知ってクロスワードをさらに楽しんでくださいね。

 

初心者でも出来る!クロスワード作成   

クロスワードの問題作成には、紙の辞書や電子辞書を手元に置いておくと、困った時に役立ちます。

 

又、初めて作る人は100マスなど文字数が多いものより、小さな盤面にした方が簡単ですよ。





 

さて、問題を作る時のポイントは、最初のキーワードを長めの文字数にすることです。

 

5文字~10文字くらいのキーワードを出すことができれば、クロスさせていくキーワードを派生させていくだけで良いので簡単なのです。

 

クロスワードの黒マスに注意

クロスワードには文字を記入しない「黒マス」が存在します。

 

多くのパズル雑誌では、黒マスは縦や横で連続して使われることはありません。

 

日本語では「ん」や長音から始まる単語がないので、盤面の端に「ん」や長音が入った時に続くマスを黒マスにしましょう。





キーワードの選定方法と、問題文作り

newspaper-412452_1280

キーワードを挙げるのは最初のうちは比較的簡単です。

 

しかし、マスがどんどん埋まっていくにつれて、文字数やクロスさせる関係で使えるキーワードが限定されるので難しくなります。

 

そんな時には、辞書を見ながらキーワードを探していくと良いですよ。

 

全てのマスに文字や黒マスを入れることができたら、キーワードの先頭に番号を入れます

 

上から下に番号を入れる人もいれば、右から左に入れる人もいます。

 

そしてキーワードに導くための問題文を考えます。

 

パズル雑誌ではこの問題文のことをカギと呼んでいます。

 

特に文章を作る時は辞書に載っているような誰でも理解できるものにしなければなりません

 

しかし、その一方で私なんかは、辞書ばかり引用して堅苦しくしてしまうこともしばしばあります。

 

そんな時は、偉人の有名な言葉をカッコ形式にするなど工夫を凝らしたりするんですよ。

 

又、難易度の高いクロスワードだと、文章が曖昧で複数のキーワードにたどり着く問題になっていることもありますが、

 

解いた後にスッキリするのは誰もが納得できるカギを作った時だと思いますから、単純さも大事にしながらクロスワード制作に励んでいます!

 

最後に二重カッコを作って完成! 

パズル雑誌ではマスを全て埋めさせて、二重カッコに入っている単語を答えとして懸賞に応募できるように作っています。

 

そんな二重カッコを用意すると、作成する難易度が一気に上がりますよ。

 

というのも、二重カッコも含めてそれぞれが上手くキーワードとして埋め込むことのできるカギを考える必要があるだけでなく、早い段階で答えが分からないようにカギの難易度も上げる必要があるためです。

 

ここまで上手く作成出来る様になれば、あなたも立派なクロスワード制作者の仲間入りです!

 

クロスワードを解いて、作って、存分に楽しもう!

crossword-818827_1280

クロスワードは解くのも楽しいですが、クロスワードは作成するのも奥が深く、面白みがあります。

 

良いクロスワードの制作者になるには、いくつも盤面を考えて慣れていくしかありませんから、あなたも是非コツコツトライしてみてくださいね!

 

→クロスワードの情報なら、ここからチェック! 

Pocket

商品詳細