ダウンロード (2)

北都銀行は、秋田県秋田市に本店を置く地方銀行であり、明治28年に増田銀行として創業をしてから100年以上の歴史があります。

 

その為、秋田県内でもたいへん古い企業としての歴史をもっていることはご存知でしたか?

 

そんな歴史ある北都銀行は、地元に寄与する銀行としても評価が高いのが特徴です。

 

今回は、そんな北都銀行について、少し掘り下げてみたいと思います。

 

北都銀行の経営理念は?

北都銀行の経営理念には、地域とともに豊かな未来を創造するといったスローガンを掲げており、現在でもふるさとである秋田地域の発展とともに成長を遂げ、健全経営をすすめている企業であるといえます。

 

たとえば、荘内銀行などとともに、東北地方でははじめてとなる広域金融グループを組成したりして、経営発展を続けています。

 

地域に競合する企業が多く、新しいサービスも絶え間なく生まれるこの業界のなかにあって、時流を踏まえた経営を着実につづけているのは大きな特徴です。





この事実は、それだけ北都銀行の経営手腕が優れたものである、という証明でもありますね。

こうした点からも、北都銀行は信頼出来る地銀として地元の顧客の支持を得ているんです。

 

北都銀行の地方創生   

地方創生という言葉は、今日いろいろな分野でいわれているところで、北都銀行も例に漏れず、企業理念に則った対応をすすめています。

 

例えば、秋田県内の農産物の販路拡大や食品加工技術開発の支援、地域の風土を生かした風力発電など再生可能エネルギーのビジネスモデル化に向けた支援といった事業に力を入れているんです。





 

こうした北都銀行の地域の発展を考えた取り組みは、単なる資金供給のための銀行という枠組みを超えています。

 

地域や、社会の為に働く銀行として、単なる経済的な価値以上の社会的インパクトをもたらしているんです。

 

従業員の働き方も革新的です 

北都銀行は、人材の育成や働き方改革にも力を入れていいます。

 

例えば、内閣府からは女性が輝く先進企業としての受賞歴が有り、子育てに積極参加する男性の支援、

 

女性の管理職登用の推進などといった分野で、県内の他の企業に先んじて取り組んでいるんです。

 

首都圏の企業でさえ、未だ女性の管理職登用が少ないなかで、秋田県の北都銀行は一足も二足も先に未来を見据えて動き出しているんですね。

 

北都銀行の銀行業も顧客に応えるきめ細やかなもの     

background-16735_1280


北都銀行では、個人や法人向けの預金、ローンなどの資金の貸出、保険などといった、一般的な銀行業務に関しても、顧客の声に応えるきめ細やかなものが充実しています。

 

特に、商品やサービス機能の充実や、カスタマーの利便性確保といったことに熱心であることは特徴的です。

 

例えば、秋田県内では唯一となっている、365日営業をする銀行店舗を、大型ショッピングモールなどの商業施設のなかに設置して、買い物といっしょに利用できる便利さを提供したりしています。

 

その為、私は平日働いており、銀行の利用が難しかったのですが、北都銀行のおかげでお金に関する用事がとっても便利になりましたよ。

北都銀行の店舗は、80以上!広いネットワークが便利です 

background-2322_1280

北都銀行の店舗数は、秋田県秋田市を中心として、東京や山形、宮城まで、ひろく80店舗以上あり、北都銀行独自のネットワークをもっています。

 

又、従業員数も1500人以上という、かなりの大所帯で、事業も大きくなって来ている証拠でしょう。

 

また、一般的な店舗だけではなくて、最近ではインターネット店舗も立ち上げており、金融を情報サービスのひとつとして提供するという、地方銀行としては意欲的な取り組みも注目していきたいところです。

 

→北都銀行のHPへはここからジャンプ!

Pocket

商品詳細