fhgds

佐川急便のお荷物問合せサービスは、とても便利なサービスです!

本日はこのサービスにすいて紹介していきます!

 

【1.ネットで買い物すると送られてくるメールで荷物の番号を確認できること】

ネットで買い物すると、最近は当たり前にように送られてきている確認メールですが、ここには、荷物に関する大事な情報も記載されています。

 

商品メール

 

また、佐川急便の“お荷物問合せサービス”という画面に直ぐにアクセスできるようにURLも表示されているので、とても助かります。

 

荷物の状況を確認するための問合せ番号をコピーし、指定のURLにアクセスし荷物番号を貼り付けます。

 

この作業をすることで、荷物の運ばれてくる流れが確認できるようになります。

 

 

【2.今荷物を管理している営業所などの店名と電話番号が同じ画面で確認できること】

佐川急便の良い所は、“お荷物問合せサービス”画面から、“問合せ番号”を入力すると、今の状況が1つのページで全て確認できる点です。

 

佐川

 

他社では、今現在、荷物を管理している営業所の名前は、表示された最初のページで確認できます。
ただ、電話番号や営業時間などの詳細は、最初に表示されたページで確認することができません。
佐川急便の場合は、1ページに集荷営業所と配達営業所の名前と電話番号が必ず確認できます。
その点が佐川を使っていて、便利に感じる部分です。





 

表示されたページで、1度に必要最低限確認できる方が、時間がなく急いでいる時の確認時に、
イライラすることなくスムーズに確認できるので、私にはとても使いやすいです。

 

【3.“輸送中”なのか“配送中”なのか、しっかり区別して表示されるところ】

佐川急便は、お荷物問合せサービスで確認すると、“輸送中”なのか“発送中”なのか区別して、画面で確認できるところが、とても便利で気に入っています。

 

佐川2

 

他社の問合せ画面では、輸送中の途中経過が全て省略され、“発送”の担当営業所のみの表示されます。

 

佐川急便の場合は、①の営業所で荷物を預かりました→Aの中継センターを輸送中です→Bの中継センターを輸送中です→②の営業所が配達中です→②の営業所が配達完了しましたと略すことなく表示してくれます。
その点が、とても便利で、荷物がどの辺でいつ着きそうか、だいたいの目安が分かり、予定が立ちやすいので助かっているサービスです。





 

【4.状況に応じて、営業所に問合せができること】

一連の荷物のある場所が、ひとつの画面で確認できて、荷物の到着する日時が、だいたいわかるので、

もしその到着日時に都合がつかない時は、その荷物があるだろう地点に電話で状況を話し、変更することも可能です。

 

以前、どうしても都合つかない時があり、荷物のある営業所に電話して、不在票の入る前に、自分から変更連絡したことがあります。

 

せっかく荷物の配達に来て頂いても留守だと、再配達をお願いするのは、どうしても気がひけてしまいます。

 

その点、この問合せ画面のシステムだと、自分から事前に都合を確認でき、また、連絡することができるので、とても便利です。

 

【5.まとめ】

佐川急便の”お荷物問合せサービス”画面は、表示された1つのページに最低限の記載があるので、一目で確認でき、とても便利です。

 

そのサービスを最大限に利用し、自分の都合がいい日に配達変更もできるので、おすすめです。

 

→佐川急便の公式サイトはこちら

 

Pocket

商品詳細