business-15721_1280

DCカードは、三菱UFJニコスが取り扱っているクレジットカードです。


他のクレジットカードとは異なる特徴がありますから、特に注目したいものをご紹介しましょう。

 

DCカードの概要は?


DCカードには、国際ブランドとしてVISAとMasterCardがあります。

 

まずはどちらか選択して申し込むことになりますが、カードを2枚持つことを前提として、両方申し込むことも出来ます。


さらに、会員は年会費として1250円+消費税が必要です。

 

しかし、初年度は年会費が無料ですからご安心を!

 

DCカードのメリット(1)ハッピープレゼントポイント

money-452624_1280
DCカードには旅行傷害保険が付帯しておらず、ポイント還元率も0.5%と、現在発行されている他のクレジットカードと比較すると、メリットが少ない印象も受けるます。

 

しかし、実は大手企業が発行するカードならではのメリットがあるんです!


まず、DCカードにはハッピープレゼントポイント呼ばれるポイントシステムがあります。


こちらのシステムでは、通常は利用金額1000円ごとに1ポイントが付与されます。






但し、4月から翌年3月末までの1年間に200ポイント以上たまらないと翌年に繰り越しできません。


つまり、年間の利用額が20万円以上ないと、その年に貯めたポイントは3月末で失効してしまいます。


そのため、月々の光熱費や通信費等の支払いに利用するなどして、年間利用額20万円以上が見込める場合にはメリットがあります!


DCカードの利用でメリットが最も大きいのは、ポイント名人.comで利用する場合です。


ポイント名人.comとは、三菱UFJニコスが運営しているインターネットショッピングモールであり、ここを経由した利用では、最大25倍(!)のポイントが付与されます。






即ち、最大で1000円ごとに25ポイントが付与されることになります。これならば、200ポイント貯めるのに8000円で済みますね。


このショッピングモールには、楽天市場やAmazon、一休.com、Appleなど、有名なショップなどが登録されているので、利用しやすい環境にあります。


従って、インターネットショッピングで何らかの買い物をするのならば、DCカードを使ってポイント名人.comを経由することで、ハッピープレゼントポイントが貯めやすくなってお得なんです!

DCカードのメリット(2)様々な優待割引と、海外アシスタントデスクサービス

hotel-389256_1280
DCカードを所有するメリットとしてもう一つ挙げられるのは、様々な優待割引を受けられることです。


DCカードと提携している全国の飲食店や宿泊施設、映画館、レンタカー、ゴルフ場などで利用料金等の割引を受けることができます。


この優待割引を利用すれば、旅行やレジャーでの支払いを安くすることも出来ますよ!


また、海外旅行時には、海外アシスタントデスクも利用出来るので、安心です。


海外アシスタントデスクサービスは、海外主要都市にあります。

 

レストランなどの案内もしてくれますし、パスポートやクレジットカード紛失時のサポートも行っていますから、個人旅行の多い方にはとってもおすすめです♪

 

かくいう私も、海外アシスタントデスクを頼って旅行するひとりです。

 

いつも安くすませるために個人旅行で行くので、こうしたアシストは大歓迎!

 

道に迷った時や、おすすめの観光スポットを尋ねたい時など、何度利用したかわかりません笑

 

DCカードのサービスを利用すれば、年会費以上のお得な経験が出来るかも!

DCカードは、ショッピングポイントゲットの機会や、海外トラベルのサポートも有ります。

 

そのため、年会費以上のお得な経験をするべく、賢く活用してみてくださいね。


→DCカードの詳細はこちら♪

Pocket

商品詳細