私がハマっている趣味フラワーアレンジメントの魅力をを紹介します!私がハマっている...

フラワーアレンジメントは20代から女性に人気の趣味ですね。

 

年齢に関係なく、60歳や70歳以降も続けられるのも魅力です。

 

フラワーアレンジメントで使用する花材には主に3種類あり、生花、プリザーブドフラワー、造花(アーティフィシュアルフラワー)となります。

 

この3つを組み合わせて作るアレンジもありますし、それぞれの良さを生かして作れるのが楽しみの1つ。

 

実際に作った作品はお部屋のインテリアとして楽しめるのも、人気の理由です。

 

作る工程も楽しく、また部屋も美しく着飾れるのは嬉しいものです。

 

生花のアレンジメントは、主にブーケの作り方などを学びます。

 

DSC_0973

 

全てのアレンジの基本がここにあります。

 

花の名前を覚えるのも大切で、四季折々に合わせたお花選びができるようになることも必要です。





 

友人や家族のお祝いごとに、自分で作った花束を差し上げる。

 

とても役立つ趣味だといえますね。

 

プリザーブドフラワーのアレンジも人気です。

 

IMG_20161209_43231

 

その特徴は見た目が生花であるにもかかわらず、枯れずに長く楽しめることも。ただし問題は花材の高さです。





 

特殊加工をしているため、どうしても生花よりも高くなります。

 

また薔薇や紫陽花がよく使われますが、保存や取扱には気を使わないと、意外と早く劣化することもあります。

 

一番リーズナブルで扱いも簡単なのは造花です。

 

IMG_20161209_45842

 

ペンチなどやワイヤーなども使ってさまざまなアレンジが楽しめる。

 

劣化の心配がない一方で、花材選びのセンスが問われます。

 

とてもチープな印象の造花もありますので、よく生花でお花の勉強をし、より本物に近い増加を選べるようになることが大事です。

 

日本古来の華道も素敵ですが、気軽にはじめられてインテリアにもなるフラワーアレンジメント、おすすめですよ。

 

 

Pocket

商品一覧

商品詳細

DSC_0973