2

インターネットはとても便利で私たちの生活をとても豊かにしてくれました。

 

分からないことがあってもすぐに調べれば簡単にわかるようになりましたよね。

 

特にデジタルネイティブの10代などは勉強で分からないことがあったときに英単語の意味など簡単に調べていますよね!

 

最近では単語を調べると発音まで分かるので辞書いらずです!

 

今回はインターネットを使うときに重要な検索エンジンについての記事をお届けしていきたいと思います。

 

ipad-820272_1920

 

さて、検索エンジンといってもYahooやGoogleなど様々なものがありますが、今回スポットを当てたいのは私が最もよく使っているBingという検索エンジンです。

 

 

1

 

もしかすると日本に住んでいるとBingに馴染みを持っている人は少ないかもしれません。

 

しかしながらこのBingはあのWindowsを生み出したMicrosoftの検索エンジンなんです!





 

これを聞いただけでもパソコン関係に詳しくない人はへえ~となりませんか?笑

 

実はBingという名称自体使われ始めたのが2009年ごろで、それまではWindows Live サーチといった名称でした。

 

全体の歴史として初めて誕生したのが1998年なので、最近発展したインターネット業界の中ではやはり長い歴史を持っています。

 

またBingを使ったことがない人が初めてBingを使って驚くのがそのスタイリッシュさです。

 

他の検索エンジンではニュースや天気予報などがガジェットとして表示され、ごちゃごちゃしているように感じる人もいるかもしれませんが、Bingはシンプルな検索ボックスに背景画像で構成されており、非常にシンプルでスタイリッシュなんです。





 

][

 

背景画像があるところが殺風景でもなく混雑感もないというちょうど良さを引き出していますよね!
さらに検索を行う検索エンジンもほかの検索サイトとは違っているます。

 

Bingは意思決定エンジンと呼ばれ、ユーザーの意思決定を支援するというコンセプトをもとに作られています。

 

これはつまり従来の検索エンジンのように検索結果が闇雲に表示されるのではなく、検索が行われた場所から近いレストランを表示させるなど「今」必要な情報を手にいれることができます。

 

私はどうしても付近のお店で小籠包を食べたいときがありました。

 

そこでBingの登場です。Bingで「小籠包」と検索すると地域の検索結果を検索結果一覧の中に表示してくれます。

 

これが意外と便利で、そのときは検索結果と吟味しながらとても美味しい小籠包のお店を探すことができました!

 

とても便利なのでぜひともみなさんにも一度Bingを利用してみてください!

 

Bingの検索ページはこちら

Pocket

商品詳細