地域ごとの珍しい缶ジュース探しは楽しい!

高校の頃修学旅行で沖縄に行ったとき、「さんぴん茶」と「シークワサードリンク」と言う、地元では見たことの無い缶ジュースを見つけ、とても衝撃をうけました。

 

それ以来、地方に旅行に行くと珍しい缶ジュースを探すようになりました。

 

各地の色々な缶ジュースを飲んできた中で知ったことは、東北地方はリンゴジュースがとても濃くておいしいものが多く、東北に旅行に行った際には少し値段が高めの缶入りのリンゴジュースがおすすめです。

 

DSC00705

 

また、京都あたりで一時期見かけた柿ジュースは柿を再現しようと頑張っているのはわかるのですがいかんせん下記のジュースが広まっていないことがわかる微妙な味でした。

 

北海道はガラナという炭酸飲料があったり、缶そのものが期間限定で雪まつりの特別仕様になっているものなど独特のものが多くなっています。

 

DSC00267

 

また、静岡には無数と言ってもいいほどの種類の缶入りのお茶がありました。

 

これらの珍しい缶ジュースは東京都内であれば各地域の物産館でもある程度手に入れることができます。

 

この趣味ははまりすぎると各地に行ったときに珍しいジュースが無いかが目的になって探し回って大変になってしまいますが、旅行によくいく方などは軽い範囲でちょっと目についたら飲んでみるという程度で地方の缶ジュースに触れてみるとおもしろいと思います。





 

DSC00702

 

地方の缶ジュース探しをするようになって、地域の物産館などには以前よりも詳しくなり、どこの地方では何がおすすめかというものも具体的に品物が挙げられるケースも増えました。

 

また、旅行に行った家族や友人から珍しいジュースをお土産としていただくということも増え、他の人から私が欲しいものがわかりやすくなったのではと思います。

 

 

Pocket

商品一覧

商品詳細

DSC00705