vegetables-1584999_960_720[1]

最近話題の「スーパーフード」皆さんはご存知ですか?

 

スーパーフードとは、簡単にまとめると一般的な食品よりも栄養価や健康成分が多く含まれる食品とされています。

 

最近話題のものですと、セレブにも人気のチアシードや、アサイー、身近な所でいうとカカオなどがあげられます。

 

あまり日本人には馴染みがなく、意識しないと摂取するのは難しいかもしれません。

 

でも、一般食品よりも栄養価や健康成分が高いとされているのですから、その栄養成分などを知った上で上手に取り入れていきたいですよね。

 

私もスーパーフードをなるべく取り入れた食生活にしようと思っているのですが、食べ方が面倒だったりして、続かなかったものも・・・。

 

こちらでは、最近話題になっているスーパーフードの中から、手軽にとれて私も続けられている、おすすめのものをいくつかご紹介したいと思います。

 

dish-1209170_960_720[1]
・チアシード

こちらは最近流行していますし、ご存知の方も多くいらっしゃるのではないかと思います。

 

チアシードとはチアというシソ科の植物の種子で、見た目は黒ゴマのような感じです。





 

このチアシードには、たんぱく質や食物繊維、カルシウム、マグネシウム、亜鉛、鉄、オメガ3脂肪酸など、豊富な栄養素が含まれています。

 

特筆すべきは、オメガ3脂肪酸で、オメガ3脂肪酸はコレステロール値を改善させたり、アレルギーを抑制したり、動脈硬化や高血圧にも良い影響があるとされています。

 

オメガ3脂肪酸は体内では作れないので、食べ物から積極的に摂取していきたいですね。

 

チアシードは水に浸してから食べるのが一般的ですが、チアシードをしばらく水に浸しておくと、水分を含んでゼリー状になります。

 

このゼリー状の部分は水溶性の食物繊維で、こんにゃくにも含まれる成分です。





 

水に浸してプルプルな状態にしてから、サラダにかけても良いですし、水の代わりにドレッシングにしばらく浸してからサラダにかけても美味しいです。

 

味にクセもなく、においもしないのでドリンクや、ヨーグルト、スムージーなどに入れても良いでしょう。

 

手軽に沢山の栄養素が摂れるので、私は、今日は野菜が少なかったなぁ、健康的な食事じゃなかったなぁという時などに積極的に摂取しています。
・カカオ

カカオは、チョコレートの原料として一般的に知られていますよね。

 

カカオポリフェノールという抗酸化作用のある成分や、ビタミンE、亜鉛などが栄養素としてあげられます。

 

ポリフェノールは動脈硬化予防や、お肌の老化の原因にもなる体内の活性酸素を抑制してくれると言われています。

 

一般的なチョコレートは糖分、脂肪が多く含まれていますので、スーパーフードとして販売されているカカオパウダーや、カカオ成分が70%以上のダークチョコレート、カカオ豆を砕いたカカオニブなどで摂取すると良いでしょう。

 

パウダーやカカオニブはシリアルやスムージーに、ドリンクにしても美味しいですね。

 

パウダーは溶かしてホットココアに、カカオニブをその上にトッピングしても良いですね。

 

もちろん、お菓子や料理に入れても良いです。

 

個人的には、間食のお菓子をカカオ成分の高いダークチョコレードにしたりと、食事ではなく、おやつやドリンクとして摂ることが多いです。

 

・キヌア

こちらも最近話題になっていますね。

 

キヌアは小さな豆や穀物のような見た目ですが、ホウレンソウと同じアカザ科の植物です。

 

アミノ酸や食物繊維、ミネラルが豊富で、コレステロールを減らしたり、疲労回復効果があると言われています。

 

また、女性ホルモンのような働きをする、フィトエストロゲンが含まれていますので、更年期障害の予防など女性特有のお悩みの改善も期待されています。

 

味はクセがなく、お米と一緒に入れて炊いたり、キヌアを洗ってから、芯がなくなり透明になるまでゆで、冷ましたものをサラダに入れても良いですね。

 

私は旅行でロンドンに行った時にキヌアのサラダを食べましたが、中々美味しかったですよ。

 

家ではご飯と一緒に炊くことが多いです。
apple-15687_960_720[1]
いかがでしたか?

 

どれも栄養価が高く、日常的に取り入れやすいので、おすすめの食材です。

 

ただ、どの食品にも言えますが、摂りすぎは禁物です。バランス良く、適量を食べるようにしましょう。

 

今回ご紹介したものの他にも、スーパーフードは沢山種類があります。

 

皆さんも自分に合ったスーパーフードで、健康的な食生活をおくってみてはいかがでしょうか?

 

→日本スーパーフード協会の公式ホームページはこちら

Pocket

商品詳細