デジタルカメラが主流の今、あえてフィルムカメラを楽しんでいます!

写真撮影と言うと近頃ではデジタルカメラ全盛です!

フィルムカメラで撮影すると言う方は少ないでしょうが、フィルムにはデジタルには無い味があるのが魅力です。

 

現像して貰ったりプリントして貰ったり、時間はかかりますが出来上がってくるのが楽しみとなります。

そんなところに魅力を感じてフィルムカメラを探してみましたが結構少ないんですね。

 

そこで中古で見つけた中判カメラを購入してきました。

中判カメラは一般的なフィルムカメラよりも大きなフィルムを使用するのが特徴です。

デジタルカメラでもイメージセンサーが大きいほうが高画質になりますがフィルムでも同じです。

 

大判カメラのほうが大きなフィルムを使用しますが近頃では中々手に入らないです。

大きすぎて持ち運びが困難ですが、中判カメラであればまだ持ち運びしやすいですね。

 

DSC00528





 

届いた中判カメラを手にして早速紅葉を撮影してきました。

 

カメラを持っている人はたくさんいらっしゃいましたが、こんな大きな中判カメラを持っている人はさすがに見当たらないですね。

 

フィルムカメラなので当然ではありますが、フィルムを入れることが必要です。
使用したフィルムはリバーサルフィルムと言うタイプです。

 

一般的なネガフィルムでは反転しているためにプリントして貰わないと何が写っているのか分かり難いです。

 

リバーサルフィルムでは現像して貰ったらもう出来上がりの状態なのでプリントしなくても分かるのが良いところです。





 

DSC00024

 

リバーサルフィルムの現像を頼めるところが少なくなりましたが、まだ自宅の近くに残っていたので紅葉撮影後に頼んでみました。

 

どんな風に写っているのかドキドキでしたが、やはり初めてだったせいもあり上手くいかなかったです。

 

DSC00005
DSC00014

 

リバーサルフィルムはLEDライトボックスの上に置き、ルーペで拡大して鑑賞します。

 

この方法で鑑賞してみたら色がデジタルよりきれいでした。

 

まるでその場に居るかのようだったので思い切って中判カメラを購入してみて良かったです。

 

普段は景色の移り変わりは気にしなかったのですが、フィルムカメラの趣味を始めるようになって楽しみに変わりましたね。

 

デジタルでは味わえない写真を楽しみたい方にはおすすめです!

 

 

Pocket

商品一覧

商品詳細