古銭収集の魅力をご紹介!

私は少年時代から古銭や紙幣、貨幣の収集を趣味として楽しんでいます。

 

今回は、その魅力についてご紹介します。

 

古銭は、現在では使われていないお金、紙幣と貨幣は、現在使用可能なもののなかでも希少価値がついているもの、

というように、日常ではなかなかお目にかかれないお金をを収集するというのが、この趣味の内容です。

 

 

費用をかけすぎたりせず、経済的に負担のない程度に楽しめる範囲のお金をご紹介します。

 

古銭は、寛永通宝、永楽通宝などの、江戸時代に使われていたものや、さらに昔の時代に大量発行された、額面の金額の低いものであれば、1個あたりおよそ200円ほどから購入できます。

 

 

Eiraku-Tsuho

 

 

紙幣は、現在のデザインより前のものを収集するのが一般的です。

 

また、一枚一枚異なる記番号といわれるシリアルナンバーの、アルファベットや数字が揃っているものがあります。

 

これはおつりなどから見つけるのは困難で、金券ショップであれば額面の金額+5000~10000円の値段で購入できます。





 

 

Japanese_government_small-face-value_paper_money_50_Sen_(Series_A)_-_front

 

 

貨幣も、古いデザインのものを集めるのが一般的ですが、発行された枚数が少ない年のものや、数十年前に発行されたにもかかわらず、保存状態が良いものを集めるということもあります。

 

これらの貨幣は、およそ額面の10倍か、それ以上で購入できます。

 

 

100yen-S42

 

 

この趣味を通して、お金を集めるというのは、そのお金が作られた時代の歴史背景も一緒に関心が湧き、学ぶことができます。





 

なので、少しでも歴史に詳しくなれますし、発行枚数の少ない貨幣を探すべく、貯金をすることが増え、お金の浪費が減っていくことにつながりました。

 

 

 

全体的に見て、私の生活は精神的にも、経済的にも余裕ができました。

 

 

このような余裕ある生活を得たいと考えている方には、心からお勧めできる趣味です。

 

 

 

Pocket

商品一覧

商品詳細