私が今ハマっている趣味は風景写真!

以前はあまり興味がなかったのですが、北海道に引っ越しした時に周りの風景が美しいことに魅力を感じて風景写真を始めました。

 

北海道は都心では見られないような風景を撮影できるのが良いですね。

 

風景写真を始める前は冬が寒すぎて辛いなと思うだけだったのですが、風景写真を始めてからは冬の景色を撮影できると楽しみになりました。

 

 

aaa

 

 

使用しているカメラはソニーのα7Rです。

 

α7Rはミラーレス一眼カメラで一般的なデジタル一眼レフカメラと比べて小型軽量化されているのが特徴です。

 

大雪山に登って撮影することもあるので、小型軽量化されているカメラのほうが携帯しやすいと思って選びました。

 

α7Rはフルサイズセンサーが搭載されていて高画質で撮影できる点も気に入っています。

 

太陽が構図に入るような写真をカメラで撮影するとゴーストやフレアが盛大に入ることがあります。

 

しかしα7Rはゴーストやフレアに強く、条件によっては殆ど発生しないのが良いですね。





 

特にSonnar T FE 35mm F2.8 ZAやSonnar T FE 55mm F1.8 ZAなどカールツァイスのレンズとの組み合わせは太陽の光芒を撮影したい時にピッタリです。

 

ボディ内手ブレ補正は付いていませんので手ブレにナーバスになる機種ですが、Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSSやFE 70-200mm F4 G OSSと言ったレンズ内手ブレ補正が付いているレンズだとビシッとピントの合った写真を撮影しやすいです。

 

 

bbb

 

 

デジタルカメラで撮影される方はjpgの画像ファイルを使用されているでしょうが、風景写真はRAW画像で撮影するのがおすすめです。

 

RAW現像ソフトを使用すれば撮影した後からでもホワイトバランスやハイライト、シャドウ、彩度など自由に調整できるのが大きいです。





 

ccc

Pocket

商品一覧

商品詳細