この趣味は一石二鳥以上!

みなさんはお掃除が好きですか?

 

おそらく嫌いな方が多いと思います。笑

 

私は常日頃からお掃除が大好きです。

大好きでお掃除が趣味になるほどです!笑

 

 

その中でも1番凝りだしたのがお風呂掃除。

 

関西地方は梅雨明けしましたが、その頃の湿気の多さは、お風呂掃除中特に感じました。

 

しかしお風呂掃除に凝りだしたのは1年以上前。

 

あらゆる洗剤やスポンジを試した結果、1番効率の良いものを揃え、お掃除時間が快適になり浴室をきれいに保つ事ができました。

 

 

浴室の気になる汚れと言えば…

 

洗面器や椅子・床・浴槽のぬめりやざらつき。赤カビや黒カビなど目に見えるもの。





 

いろいろとありますが、まず簡単にお掃除してきれいにしてもらいたいので、頑固汚れの黒カビは置いておいてそれ以外のところのお掃除ポイントを紹介します。

 

 

赤カビは、見た目、浴室の隅にオレンジっぽく残った汚れで、触るとぬるっとします。

 

赤カビに対しての洗剤は専用洗剤を使用します。

 

お風呂用洗剤

 

洗面器や浴室の床・浴槽のぬめりは、自分の体の汚れ皮脂だったりボディーソープなどの泡の残りです。





 

これに対しても同じ洗剤で十分です。

 

洗剤の説明書きには、スプレーしてすすぐだけと書かれていますが、私の場合はスポンジを使いこすり洗いをします。このスポンジは100均で購入できます。

 

スポンジ

 

スポンジの裏でごしごしこするとすぐ落ちます。

 

スポンジ裏

 

鏡などはスポンジの表【関連画像4】で傷つけないように洗う事をお勧めします。

 

スポンジ表
ここで注意。

 

赤カビは湿気を好むので、洗っても数日お風呂掃除をサボってしまえばまたすぐに発生します。

 

すぐ落ちるけれどすぐに発生するので、こまめに洗えば、嫌な赤カビに出会う事は少なくなります。

 

 

あと細かい所は、ブラシを使ってください。これも100均で購入できます。

 

ブラシ

 

シャワーの持ち手やノズルなどは汚れが見えにくいですが、必ず触っているので汚れが溜まります。

 

さらに出入りするドアの溝も見落としがちです。ここもきれいに洗いましょう。
私は昔、あまりお掃除好きではなかったのですが、1度汚れを見たら止まらなくなりました。

 

特に浴室は1日の疲れを取る場所でもあり癒しの場でもあります。

 

その場が汚れていては、自身の汚れも取れなければリフレッシュもできません。

 

ですので特に、お風呂掃除を趣味にする事で、入浴中はもちろん入浴後も気分はリフレッシュされた状態で安らげます。

 

 

お掃除中は気分転換もでき、効率も良くなりました。

 

 

そして、お風呂掃除はかなりの運動量なのでダイエット効果もあります。

 

 

入浴タイムに癒しを求める方やダイエットをしたい方。

 

 

ぜひお風呂掃除を趣味に。いろいろな効果がありますよ。

 

 

 

Pocket

商品一覧

商品詳細