ヘアゴムを手作りして、朝の嫌な時間が楽しみに変わりました!

私がはまっている手芸の中の1つ、ヘアアクセサリーについてご紹介いたします。

 

女の子のお子様をお持ちの方なら、いくつあってもいいヘアアクセサリーは買ってみると意外と高い!ということがよくあります。

 

さらにここがこうだったらいいのに…とか、もう少しシンプルなほうがいい…とかなかなか自分の好みにあった物が売られていないことがあります。

 

 

ヘアアクセサリーは意外にも、簡単に手作りすることができます。

 

今日はいくつかご紹介したいと思います。

 

①浴衣用髪飾り

image

 

私がヘアアクセサリー作りを始めようと思ったきっかけは、浴衣に合う髪飾りを探していたことがきっかけです。

 

雑貨屋には浴衣に合う髪飾がなかったので、着物屋さんに行ってみました。

 

売られていたのは、すべてお値段の高い商品ばかりで手が出ませんでした。





 

そこで自分で作ってみようと思ったのです。

 

材料は全て100円均一で揃えました。意外にも簡単にでき、経費も100円位で済み、大満足です。

 

子供の頭につけてみると、さらに可愛くてもう嬉しくて仕方ありませんでした。

 

 

②くるみボタンのヘアゴム

 

image (1)





 

くるみボタンのヘアゴムは、さらにコストも安く簡単に作ることができます。

 

大量生産が可能なので、たくさん作ってはお友達にプレゼントしました。

 

とても簡単なので子供も一緒に作ることができ、親子で楽しめます。

 

 

③おめかし用髪飾り

 

image (2)

 

 

下の子のお宮参りに付き添う、お姉ちゃんのための髪飾りが欲しくて作りました。

 

ゴージャスなドレスを着る予定だったので、髪飾りはあえてシンプルにしました。

 

シンプルな中にも上品な感じがあり、つけてみるととても素敵です。

 

どんな服にも合うようなデザインになっているので、重宝しています。

 

 

これも全て材料は100円均一で揃えてあり、とても簡単に作ることができます。

 

一言にヘアアクセサリーといっても、浴衣用、普段用、特別な日用といろいろな種類があります。

 

1つ1つ買っていてはお金も持ちませんし、自分の好みの物にもなかなか出会えません。

 

手作りはそんな全ての願いを叶えてくれます。

 

 

また、私は娘の髪の毛を縛るのが苦手でしたし、娘もじっとしていられずいつも嫌がっていました。

 

朝の支度の時間に、バタバタしながら髪を縛るのは私も娘も苦痛の時間でしかありませんでした。

 

しかしこの部屋アクセサリーを自分で作るようになってからは、娘と一緒に今日はどのヘアゴムをつけていこうかと選ぶところから始まり、楽しみながら髪の毛を縛っています。

 

お友達に「そのヘアゴムかわいいね」と言われるのも嬉しいようです。

 

苦手なこと、嫌な事を、ハンドメイドして楽しんだことで克服できました。

 

 

 

Pocket

商品一覧

商品詳細