私がハマったフェルトで小物作り!

私の趣味はハンドメイドです。

 

ハンドメイドと一言でいっても色々ありますが、私はその色々…すべてのハンドメイドに挑戦しています!

 

気になるものにはとにかく挑戦してみるのが私のやり方です。

 

作品が完成するまで体験してみて、面白かったらその後も続けて、自分には合わないなぁと思ったら二度とやらない事もあります。

 

そのため、経費がかかり過ぎるので道具は全て100円均一で揃えています。

 

100円ちょっとだったら、もう二度とやることはなくてもまぁいいかな?と思えるからです。

 

今日は私がハマったハンドメイドをご紹介したいと思います。

 

子育て中のママにはぜひ見て頂きたい内容になっています!

 

 

【フェルトの小物作り】

フェルトを使った小物作りをしています。

 

初めて作ったのは、テディベアでした。





 

初めて作ったテディベアは顔が納得いかない出来ではありました。

 

ですが自分が初めて作った作品は、やはりとても思い入れがあり可愛がっていました。

 

それからも何度も作り、納得のいくテディベアができるようになってから、知人の結婚式のウェルカムドールとして作りました。

 

いつも作るテディベアに少し工夫をして…。

 

 

image





 

 

新郎は柔道のコーチ、新婦は水泳のコーチでしたので、道着と水着を着せました。

 

この作業がとても楽しかったです!

 

その時に、基本を学んでアレンジする楽しさを覚えました。

 

アレンジできるようになれば、マスターできたと言う事なんだなとわかりました。

 

テディベアでぬいぐるみの作り方をマスターした私は、次は自分で新しいものにチャレンジしてみようと思いました。

 

そこで、当時娘が支援センターに行くとよく遊んでいた、魚釣りのおもちゃを手作りしてみようと思ったのです。

 

できた作品がこちらです。

 

 

image (1)

 

 

魚の先にはクリップ、釣り竿の先には磁石をつけてありますので、磁石にクリップがくっついて、魚が釣れる仕組みになっています。

 

 

image (2)

 

 

娘はこのおもちゃがお気に入りで、家でもたくさん遊んでくれました。

 

喜んで遊んでくれると、作りがいがあります!

 

はじめは3つくらいしか魚がありませんでした。

 

娘が寝た時にちょこちょこ作っていき、少しずつ魚が増えていきました!

 

これをきっかけに、娘のためにもう1つおもちゃを手作りしました。

 

フエルトのおままごと、お弁当です。

 

 

image (3)

 

 

自分でイメージしながら作ってみましたか、これがなかなか本物に近い出来で自分でも満足しています。

 

食べ物を作るのは、とても楽しかったです。

 

この作品は自分自身が楽しみながら作ることができました。

 

娘のために作ったのに、自分自身も作りながら楽しめるなんて素敵だと思いませんか?

 

フェルトで小物作りは、お子様がいらっしゃる方にはお子様のおもちゃ作りとして最適です。

 

フェルトの柔らかい手触りは子供も手で掴みやすいですし、頭にぶつけても痛くないので安全です。

 

お子様がいらっしゃるママさん、ぜひフェルトで小物作りを挑戦してみてください。

 

 

 

 

Pocket

商品一覧

商品詳細