私がハマっている趣味!みかんの実とグミの実について紹介します!

私はもう50才になるので、少しでも生きがいになる趣味を持ちたくて色々考えていたのです。

 

地元のホームセンターに寄ってみたら、外に沢山の植木が並んでいるではありませんか、値段にしては結構に安く盆栽から植物、花などあります。

 

目移りもし、植物では実がなる樹がたくさんあり安く購入でき私にも育てる事が出きるかな?お店のスタッフに相談して購入します。

 

 

untitled

 

みかんの苗から、レモン、オレンジ、八朔、柚子、それから季節により、ミニのリンゴの苗まで販売されていたのにはビックリします。

 

 

でもお値段は、据え置き500~800円と子供の小遣いで買える程度の値段なんです。

 

私は(みかんの苗)と田舎で珍しい(グミの苗を購入し)自転車で積んで持ち帰ります。

 

最初の購入時は、そこそこのプラスチックに入っているので、特に付属品は必要はなかったです。

 

 

untitled

画像左がみかん/右はグミです。





 

 

朝夕の2回に水をあげる事が基本だそうです。

 

あとは自宅のベランダの風通しが良い場所を選んで、成長を見守ることになります。

 

6カ月ほどの期間で枝も少し逞しく、大きくなり20cm位はのびます。

 

凄い楽しみになっていきますね、この1本の苗を購入してから命を育ててる実感が持て始めます。

 

この植木に限らず、奇麗な花も同じだと言えます。それから大人に限らず、小さなお子さんにも教育の過程で勉強になると思います。





 

この苗も良いとおもいました。

 

 

 

みかんは毎年の冬11月~1月には育ち緑から黄色に美味しくなります。

 

途中で栄養剤を100円ショップで買って土に差込みます。

 

ほかは、手間いらずな作業になり簡単で、もう1本のグミは夏の終わり秋口には真っ赤なさくらんぼに似た感じの実がたくさん成るのです。

 

untitled

 

このグミは珍しい実になります。お菓子のグミのイメージとは違い、さくらんぼに少し酸味を加えた味で美味しいです。

 

春にはみかんの苗にアゲハ蝶の卵が幼虫に孵化して、これも楽しみの1つになります。

 

私の生きがいは、みかん&グミの成長です。

 

もう3年目に入り、次はミニのリンゴを育ててみたいです。

 

 

 

 

Pocket

商品一覧

商品詳細