私がハマっている趣味!魔術タロットカード!について紹介します。

私は、この40才にして趣味の1つないので、何か1つ趣味を欲しくて持った趣味が占いです。

 

占いと1言にいいましても沢山あり、花占いから、手相占い、ほくろ人相占い。

 

他にも星占い六占術など、それからトランプ占いもあります。

 

中でも日本発祥でなく海外の占いも人気があり、私はその人気と高確率の噂などからタロット占いを始めてみたのです。

 

タロットって何だか神秘的な魔力に魅了される占いで好評です。

 

 

タロットの発祥は15世紀に北イタリアで作成されたとあります。

 

多くの人はタロットカードって何?

この様な疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか?

 

 

私もこのタロットを趣味にする前は、外国のトランプなイメージしかありませんでしたが、学んでいくうちに少しずつ分かってきます。

 

今ではカードのデザインも多数と増えていますが、初期の黄色い箱であるライダー版は今でも人気のカードです。





 

 

このタロットは神秘性があり魔力、魔術とムードの美しさが何ともいえないのです。

 

このタロットには全78枚のカードがあり、1枚のカードの魔術士には2つの顔があるのです。

 

 

untitled
untitled

 

 

裏と表の顔を持っています。中でも大アルカナの22枚の22人のカード、一般には大アルカナの22枚のカードで十分に占うことができます。残りの56枚は小アルカナになります。

 

78枚により、もっと細かく分析し正確に占う事ができます。

 

この一般的な大アルカナでは、ワンオラクル法(イエス、ノー)診断が初心者からできます。





 

他にも2オラクル、(占った結果に対する対策法)もあり、トライアングルの3枚カードで占う(過去、現在、未来)を見れる方法などがあります。

 

 

untitled

 

 

untitled

 

 

 

こちらのタロットでは、日本語の説明書が添付されてないので、別紙のタロット教科書が(書店、楽天、アマゾン)で購入でき、入門コースになります。

 

フルセットでも購入できます。

 

 

untitled

 

 

私も1日1度は必ずタロット占いをし、このタロットは占う側と魔術士の信頼性も高まります。

 

タロットを趣味としての変化は、何だか孤独でなくなり常にタロットカードが隣に守ってくれる感が強いです。

 

少しでも触れることにより高確率の運勢も占うことが出きるのです。

 

私は入門し学び、まだ3か月になりますが高確率であたっています。

 

これからは、タロットの大アルカナ魔術士22人と共に、タロット占いを趣味として人生を進み歩んでいきます。

 

 

 

Pocket

商品一覧

商品詳細