雨の日には靴磨きでスッキリ♪

お買い物にも行けない、お洗濯もパリッと乾かない、そんなウツウツとした雨の日にはまとめて大好きな靴磨きをしちゃいます。

 

暖かいリビングに段ボールを敷いて、お道具セットを持ち込んで、

 

さあ、戦闘開始!

 

わたしの靴磨きセットがこちら。

 

 

DSC_2015

 

クレンジングクリーム、靴クリーム、靴用ブラシと歯ブラシ2本。

後はシャツをほどいた木綿の布と古ストッキング。

靴磨きって、お化粧と似ています。

 

最初に大きな靴ブラシでザザっとホコリを落としたら、クレンジングクリームを歯ブラシにつけてきっちりと前回のクリームを落とします。

 

クレンジングは、古くなったクリームが一緒に誇りを巻き込んでくれるので、絶対必須!





 

クレンジングをちゃんとしていないと、どんなに高級なクリームで磨いても、すぐに皮がパリパリに割れてきてしまいます。

 

ベロの部分とか、紐のまわりとか、細かいところも忘れずに。

お化粧の落とし残しがあったら、お肌が荒れちゃうしね。

 

クレンジングクリームを布できれいに拭き取ったら、いよいよ靴クリームを塗り塗り。

 

これも古い歯ブラシを使って、縫い目とか底の境目とか紐の穴まわりとか、自分の歯をみがくみたいに、いろんな角度からせっせと磨き残しがないように磨きます。





 

靴クリームのにおいが気持ちいい~~♪

 

このあたりまで来ると、ドーパミンマックス。

意味もなく幸せな気分になってきました。

 

 

DSC_2018

 

 

ふぅ。一段落。

 

 

全体にミッチリとクリームを塗り終わったら、布のきれいな面で拭き取ります。

布を大きく使って、サッサッとクリームを塗りこむように動かしていきます。

みるみる皮が生き返って、ツヤツヤしてくるのがわかります。

 

最後に古いストッキングで、キュッキュっと磨き上げればおしまい。

ストッキングは目が細かくて柔らかなので、プロも使ってるらしいですよ。

確かに布で磨いただけの時より、明らかにピッカピカに輝いてます。

 

まるで新品同様。顔も映っちゃいそうなくらい。

 

縫い目にもぐりこんだクリームを、大きなブラシでササっと落としたら、靴磨きの完了です。

 

テレビを見ながらあっという間に終わってしまいました。

 

もうちょっと磨いてたかったな・・・。

 

また雨が降ったら、相方のでっかい革靴磨いてあげようっと♪

 

 

DSC_2017

Pocket

商品一覧

商品詳細