私が長年、趣味としている鉄道模型について!

鉄道は子供の頃からとても好きでした。

 

なんて言っても東京生まれなもので、幼少の頃は母親と山の手線に乗ってデパートなど買い物へよく出かけた記憶があります。

 

昭和30年代、この頃の東京の玄関口といえば東京駅ではなく、主役は間違いなく上野駅でした。上野駅では様々な列車が往来しており、正に鉄道の宝庫でした。

 

東北本線では電車特急の『ひばり』『やまびこ』、寝台特急では『はくつる』、急行では『津軽』『八甲田』、常磐線経由ではディーゼル特急の『はつかり』、信越線では『白鳥』『あさま』、上越線では『とき』『能登』など、その他、数えきれないほどの列車が上野を始発としていました。

 

 

img059

 

 

鉄道模型は30代前半から始めるようになりました。

 

線路幅が9mmのNゲージです。メーカーはKATOが中心です。

 

やはり子供の頃に見た上野を発着する国鉄の列車が集める対象になりました。

 

鉄道模型というのは、時期が来ないと好きな車両が発売されないので、時間が掛かります。

 

もうかれこれ始めて20年近くになって、やっと欲しかった車両が集まってきました。





 

 

IMG_1366

 

IMG_3301

 

 

最近のNゲージは技術の進歩によって、より精密になってきました。

 

価格の方もリーズナブルで、機関車1台で5,000円前後なので、お小遣い程度で気軽に始められると思います。

 

列車を走らせるための風景を作るレイアウトなどもオススメです。





 

今や若い人からお年寄りまで幅広く広がっている趣味だと思います。

 

 

IMG_1183

 

IMG_1447

 

 

私は最近は列車を走らせている様子を撮影して、YouTubeに投稿しています。

 

ビデオ撮影してパソコンでiMovieなどで編集して作業を行っています。

 

そのためYouTubeの投稿する楽しみが増えました。

 

鉄道模型というと一人で遊ぶものかと思われますが、facebookでもいくつも鉄道模型のグループがあり、新商品の紹介や、製作状況などの情報交換が行われています。

 

グループに参加して自慢の列車を公開してはいかがでしょうか。

 

 

IMG_1413

 

 

IMG_0569

 

 

 

Pocket

商品一覧

商品詳細