野菜料理をおいしそうに盛り付けて撮影することにはまっています!

私は以前から持病のために健康的な食事には特に気を付けているのですが、健康的な食事は野菜が中心でどうしても病院の食事のようになってしまいます。

 

野菜がたっぷりあっても食欲をそそってたくさん食べられるようにするにはどうしたらいいかなといつも考えています。

 

そこで、野菜をおいしく見せる工夫をするようになったのです。

 

例えば、サラダなら、オシャレなお皿に色とりどりの野菜を混ぜるようにします。

 

緑のサラダには赤いトマトは欠かせません。

 

例えばある日の夕食です。

 

 

IMGP0173

主菜は地元で採れたあじの干物です。

サラダはレタス、パプリカ、トマトにクルトンを散らしてフレンチドレッシングでいただきました。

次におもてなしの日の食卓です。





 

 

IMGP0171

 

奥から、なすやきゅうりをオリーブでいためてバルサミコ酢、しょうゆ、ニンニクベースのソースに付け込んだものです。

 

レタスを透明のグラスに少し水を入れて、中央に置く花の代わりにしてみました。

 

なんだかオシャレな雰囲気になって友達にも好評でした。

 

中央は、クラッカーに、ハムやキュウリ、新玉ねぎをツナであえたもの、チーズをのせたものです。





 

横長のオシャレな器に並べるとレストランの前菜のようでとてもオシャレな雰囲気になりました。

 

この日は鶏肉のワイン煮も作りました。それ以外はすべて野菜のメニューです。

 

野菜だけでもおいしい、おなかいっぱいと喜んでもらえたので良かったです。

 

IMGP0001

はちょっと頑張って作った日の夕食です。どんぶりに餃子、どれも野菜たっぷり。

 

注目してほしいのは中央の「ほうれん草とニンジンのテリーヌ」です。ミキサーでまぜて電子レンジで固めて作ります。

 

レストランで食べるようなオシャレな見た目だと思いませんか?

 

私は野菜をおいしそうに見せるために、ダイニングの照明を落としたり、オシャレなランチョンマット、お皿を使用したりする工夫もしています。

 

まだまだ今は研究している段階ですがもっと野菜がおいしく見えるにはどうしたらいいか楽しく考えています。

 

そのことで毎日食事制限を頑張っている、頑張らなきゃと思うよりも「食事を楽しもう」と思えるようになりました。

 

体の調子も良いですよ。

 

 

Pocket

商品一覧

商品詳細