私がハマったアクセサリー作り!

作り始めたのは、家族がハマっていて作るのを手伝ったのがきっかけです。

何を作っていたかと言うと、レジンと言う樹脂をシリコンの型に流し込んで固めるアクセサリー作りです。

 

20160519_161658

 

 

見たこともさわったこともなかったのですが、簡単にできるので驚きながらもチャレンジです。

 

まず、チューブに入っている樹脂を好きな形のシリコン型に流し入れます。

その時に飾りになるものも選んで一緒に入れます。

 

入れたら、その形の容器をUVランプという紫外線照射の機械にいれます。

 

20160519_161858

 

UVランプは、けっこう大きくて高価に見えるのですが、価格は以外と安く3千円ぐらいからあります。

 

樹脂は、太陽光でも固められるのですが、固まるまでにかなりの時間がかかるので、UVランプは製作には必要だと思います。





 

UVランプに入れて2分ほどすると、液体だった樹脂がカチカチになって、シリコンの型から簡単に取り出すことができます。

 

また、小さなガラスの容器にレジンを流し込んで固めると、ペンダントトップも作れます。

中に入れる飾りはどんなものでもいいと思います。

今回は、四角いシリコンの型に飾りを入れて固めたものと、ガラスの容器に星の砂を入れて作っています。

 

20160519_162131





 

難しい技術は必要ないと思います。

固める際にどんなものを入れるか、色のバランスやセンスが一番大切になると思います。

 

材料や道具をバラバラにそろえるのが大変だと思われる方は、基本のセットが、手芸屋さんで販売されています。

 

それで作り始めてみて、足りないものを追加で購入していくのが、安くていろんな物を作れるコツだと思います。

 

ぜひ手軽できれいなレジンのアクセサリー作りにチャレンジしてみてください。

 

 

Pocket

商品一覧

商品詳細