ぽかんとした顔が可愛い?ダンボー撮影の魅力を紹介します!

私がハマっている趣味は「ダンボー撮影」です。

 

ダンボーと言うのは、とある漫画のキャラクターのことで、現在ではフィギュアとして販売されています。

 

このフィギュアを購入した私は、どっぷりダンボーの魅力にハマってしまいました。

 

私がダンボーを購入したきっかけは、一眼レフカメラを手に入れたのに全然使っていないという、所謂宝の持ち腐れ状態をどうにかしたいと考えたことです。

 

一眼レフカメラは私にとっては高い買い物で、入門機という一番安いレベルでも1式揃えるのに7万円もしました。

 

それなのにもかかわらず、月1回使うか使わないか……。とてももったいなく感じたのです。

 

そこで、まずは写真投稿サイトなどで自分も撮ってみたい!と思うような写真を探してみました。

 

その中で、「なにこれ!かわいい!」と私の心にときめきを与えてくれたのがダンボーです。

 

早速購入してみると、小さくて可愛らしいサイズ感。

ちょっと間抜けに見える顔。





可動式ではあるものの可動域が狭いもどかしさ。どれをとっても愛おしい。

 

人に見せるのが恥ずかしいくらい写真を撮るのは下手なのですが、それでもこの可愛いダンボーを被写体にすると楽しく写真を撮ることが出来るようになりました!

 

せっかくなので、これまでに撮影したダンボー写真の一部を公開したいと思います。
img_1601jpg_26679395851_o

 

公園のベンチで一休み。
おつかれのようで、ちょっと黄昏れてる?

 

 

img_1643jpg_26746483765_o





 

構ってほしそうな顔のダンボー。

体も動きがついて遊んでほしそうに見えませんか?

 

 

img_1664jpg_26720694036_o

 

森の中へ大冒険?いえいえ、実はただの植木です。

ダンボーのサイズだと植木も巨大な森に早変わり。可愛い。

 

 

ダンボー撮影はかなりポピュラーなようで、すでに写真集が発売されているくらいになっています。

カメラを持っていない方も、日々の癒やしとしてダンボー写真を眺めるのもアリだと思います。

 

ハマった私が「ダンボー撮影」をおすすめするのは、

 

○カメラを買ったけど、最近使っていない

○写真を撮りたいけど、撮りたいものが決まらない

○カメラ初心者で、とりあえずカメラに慣れたい

○ダンボーが可愛い!

 

という人かな、という印象です。

 

是非ダンボーをかわいがってあげてください!

 

 

Pocket

商品一覧

商品詳細