寒い季節に欠かせないのが暖房器具ですよね。

 

暖房器具にはエアコンやストーブもありますが、ちょっとだけ暖まりたい時や部屋から移動させたい時などがあると思います。

 

そんな時におすすめなのが「セラミックヒーター」です。

 

今回は、セラミックヒーターについてご紹介します。

 

セラミックヒーターとは?

セラミックヒーターとは電気でセラミックを発熱させて、その熱を使って温めた温風を出す暖房器具です。

 

電気ストーブとよく似ていますが、実は全然違います。

 

images

 

電気ストーブとの大きな違いは温風ファンがある点で、温風ファンを回して周囲の限られた範囲を暖めます。

 

石油ストーブは懐かしいと感じる世代もありますが、小さなお子さんやペットがいる家庭では、火を燃やす温めた方や部屋ににおいが充満するため、使いにくい場合がありますよね。

 

その点、セラミックヒーターは安全性には問題がありませんし、部屋の空気を汚すことはありません





 

 

ひとつ気にするとしたら、暖房能力がエアコンやストーブよりも少々劣るということです。

 

広い部屋を暖めるには少し役不足といったところでしょうか。

 

ピンポイントで暖まりたい時に向いている暖房器具です。

 

軽くて持ち運びに便利なセラミックヒーター!

セラミックヒーターのメリットは、何といっても軽くて持ち運びに便利な点です。

 

多くの製品がシンプルな構造でサイズも小さめで、狭いトイレなどでも使うことができる暖房器具です。





 

トイレにウォシュレットがついていない家庭は冬のトイレって寒くないですか?

 

また、脱衣所にセラミックヒーターを置くことで、冬のお風呂上りだってポカポカの状態で過ごすことができますよ。

 

fh-4142s-02

 

そして、セラミックヒーターは軽いだけではありません。

 

スイッチを入れるとすぐに温風が出る即暖性が魅力的です。

 

寒い日は一秒でも早く暖まりたいものなので、かじかんだ手をすぐに温めてくれるのはありがたいですよね。

 

 

持ち運びに優れ、小ぶりなサイズと即暖性が最大限に役立つ場所がトイレです。

 

トイレでの温度差を気にする人が、足元を一瞬で暖めるために利用されることが多いです。

 

人感センサーで、人が入ると自動的に温風が出る製品も多く、毎日何度も使うものなので、重宝されています。

 

また、部屋の空気を汚さないので換気をする必要がなく、電気を使いますので二酸化炭素への心配や石油独特のにおいがない点もおすすめできるポイントです。

 

 

セラミックヒーターの電気代は、実はエアコンの最大出力時とそれほど変わりがないと言われています。

 

しかし、エアコンとセラミックヒーターでは、その用途から起動させている時間は全く異なりますし、機種や機能によっても消費電力は違ってきますので、一概には言えません。

 

おすすめなのは、少し値段は高くなってしまいますが、加湿機能が付いたものや人感センサーが付いたものです。

 

また、消臭機能や首振り機能が付いたものも便利です。

 

 

価格は一万円以下のものもありますので、エアコンに比べるとよっぽど買い求めやすいですよね。

 

私自身、最近エアコンを買いなおしたのですが、一番スペックの低いものでも5万円、高いものだと数十万円してしまいました。

 

買ったのは10万円程度のものだったのですが、セラミックヒーターの手軽さがよくわかりました(笑)

 

まとめ

セラミックヒーターについてのご紹介でした。

 

小さいので場所も取りませんし、家庭に1台置いておくと便利に使うことができますよ。

 

 

ちなみに設置が必要ない小型の家電は、実店舗で買うよりもネットで買った方が確実に安くなります。

 

特に価格.comで探してみると、いろいろな通販サイトの商品を比較できますのでおすすめですよ。

Pocket

商品詳細