会社員として日中働いていると、いくら副業OKの会社であってもなかなか副業に割く時間がありませんよね。

 

土日にアルバイトをすると体力が持ちませんし、できればもうちょっと手軽に副業したいなあ…なんてことはありませんか?

 

そこで今回、副業におすすめのクラウドソーシングをご紹介します!

 

インターネットで在宅で働ける!クラウドソーシングの魅力とは?

副業として行う方が増えているクラウドソーシングですが、こちらはインターネット上で作業をするお仕事となります。

 

クラウドソーシングのサイトは多く、サイトに登録をすることで募集されている案件に応募してお仕事をすることができます。

 

私自身はクラウドワークスというサイトを利用していますが、本名を公開する必要もありませんし、お給料も月に1回・2回、5万円以上貯まった段階で振込み…などいろいろ選べるので、使いやすくて便利です。

 

shutterstock_328558622

 

インターネットでの仕事を簡単に言っても様々なものがあり、簡単な作業としてはデータ入力や作成、アンケート、テープ起こし、ライティングなどがあります。

 

データ入力なんかはまさに単純作業という感じで、パソコンさえあれば気軽に行うことができます。

 

また、もう少し難しいものですと、ホームページ作成やアプリ開発、ロゴ作成などの作業があります。





 

デザインが得意な方は、コンペ形式のものに取り組んでみると高額報酬を手に入れるチャンスだってありますよ。

 

もちろん難しいものは専門のスキルが無いと作業をすることができませんが、スキルが無くてもある程度パソコンを操作することができれば誰にでも作業を行うことができます

 

クラウドソーシングの仕事はどんな形式で行われるの?

クラウドソーシングにも種類があり、インターネット上のお仕事全般を扱っているサイトもあれば、ライティングを中心に取り扱っているサイトもあります。

 

お仕事にも形式があり、タスク、プロジェクト、コンペの主に3種類となります。

 

shutterstock_285216206





 

タスク方式は、一個単位のお仕事を行うことになり、募集されている内容を見て作業に取り組むことになります。

 

プロジェクト方式では、作業者と作業を募集しているクライアントが契約を結ぶことになり、まとめてお仕事を貰うことになります。

 

また、まとめてお仕事ではなく、継続的にお仕事をもらう場合もあり、タスクよりも報酬単価は高めの傾向にあります。

 

もちろん全ては契約を結ぶクライアントさん次第なので、事前に契約内容をきちんと確認してから応募しましょう

 

タスクはクライアントの指示などはありませんが、プロジェクトの場合はクライアントの指示に従って作業を行うことになります。

 

 

コンペ方式としては、募集されている案件に行った作業を納品することになり、クライアントが気に入ったものに対して収入が支払われます。

 

例としては100人の募集があった場合、一人または複数の人数の方が選ばれて報酬が支払われる仕組みとなっています。

 

選ばれなかった方は報酬を得ることはありません。

 

せっかく頑張った苦労が水の泡になってしまう可能性もありますが、その代わりに選ばれたときの報酬は一般的に高額に設定されていることが多いです。

 

自信のある方はチャレンジしてみるといいかもしれませんね!

 

 

また、一個単位で仕事を行うタスク方式も、基本的には行った作業に対して報酬をもらうことができます。

 

しかし、募集されている内容に沿っていないものだったり、クライアントの求めていないものを納品してしまうと報酬が支払われない場合もあります。

 

たとえば「100文字以上で回答してください」のアンケートを書く仕事だったときに、100文字未満で納品してしまうとそれは報酬が支払われなくなります。

 

 

クラウドソーシングのサイトではライティングを主に扱ったサイトがありますが、こちらのサイトは主にタスク方式となります。

 

たくさんライティングの作業を行ったり、そのサイトの専属のライターになることで報酬の単価が上がるサイトもあるため、ライターのプロを目指すというのも良いかと思いますよ。

 

まとめ

クラウドソーシングについてのご紹介でした。

 

すべてネットで完結しますし、個人情報が漏れることもありませんので、副業に興味がある方はぜひチャレンジしてみてくださいね!

 

私のおすすめするクラウドワークスのサイトはこちらから!

Pocket

商品詳細