JCB EIT カードは、8つの価値があるカードという意味合いから名付けられたJCBから発行されているプロパーカードです。

 

メリットの1つとしては、年会費が永年無料で、契約者のコストを削減できることが挙げられます

 

その為、クレジットカードの年会費にそんなにお金がかけられない!という若い方でも加入しやすいのが特徴です。

ポイントの還元率も高いです!

piggy-bank-1510552_1280

また、JCB EIT カードでは、ショッピングの利用分のみポイントが2倍付与されるのも嬉しいところです。


通常のポイント率は1000円で1ポイントですから、ショッピング利用が主な方であれば、2倍ポイントが貯まりやすくなり、還元率が高くなるでしょう。

 

貯まったポイントは商品や提携している企業のポイント、電子マネーに高い還元率で交換できます。


その為、自分のよく使うポイントや電子マネーに交換すれば、次のお買い物にも利用できるんです。


例えば、私は遊園地などの1日入場券も、通常購入するよりもお得に入手できましたよ。

 

しかも、その費用は貯まったポイントで賄えましたから、言う事なし!





 

年会費が無料なのに、こんなにお得に使えるなんてびっくりしました。


又、現金に換えられるキャッシュバック制度も検討しましたが、これは交換率が良くないのでやめました。

 

せっかくなら、貯まったポイントを最大限に活かしたいですからね!

 

ちょっとケチかもしれませんが(笑)、これが私の本心です。


皆さんも貯まったポイントをお得に利用したい場合は、できればキャッシュバックよりも他の物に交換した方がおすすめですよ。





保険も付帯、いざという時に役立ちます 

JCB EIT カードは、様々な保険も付いていますので、クレジットカード1枚でとても役に立ちます。


年会費無料のクレジットカードにしては珍しく、海外の旅行傷害保険が自動付帯で、最大で2000万円までの補償が可能になります。


海外では病気やけがなどのトラブルがあると、健康保険制度がないために医療費が高額になることが予想されます。


個別に保険に加入しなくても済みますので、非常に便利です。


ショッピングガード保険が付いていて、国内外で買い物をした時も安心です。


年間で最高100万円までの補償が可能
になり、90日以内に購入した物が盗難や破損で損害を受けた場合に補償されます。


自己負担額がありますので、高額商品に利用するといいでしょう。


インターネットショッピングをするにも、不正利用をされた場合に請求を取り消すことが可能な場合もありますので、安心です。

 

JCB EIT カードの注意点は??

JCB EIT カードを利用するには注意したいことが1つだけあります。


JCB EIT カードはリボ払い専用カードのため、月々の利用額が一定になり、返済計画が立てやすいのは良いのですが、そのまま使っていると自動的にリボ払いが適用されます


初回の利用は手数料無料ですが、次回以降の支払いにはかかってしまうことになります。


JCB EIT カードを利用する際には、会員専用の管理ページを利用し、月々のリボ払いをする金額を上限枠一杯まで上げておきましょう。


支払額の範囲内であれば、実質一括払いにできます。


残額を翌月以降に残したくない場合は、カードが手元に届き次第、修正手続きすることをおすすめします。

 

一括で支払うのが大変な時期だけ、支払額を下げるようにするといいでしょう。

JCB EITカードをうまく使って、お得に利用しよう!

money-1972639_1280

注意点さえ気をつければ、JCB EITカードはとってもお得に利用出来る便利なカードです。


困った時のためにも、一枚契約してみることをおすすめしますよ。

→JCB EIT カードの情報はここから!

Pocket

商品詳細