昨今流行りのガーデニングですが、どなたもお庭付の戸建てに住んでいる訳ではありませんから、自分には関係ない!と思ってはいませんか?

 

特に都心では土地が高いですし、十分な日当りが望めない・・・なんてこともあるかもしれません。

 

もちろん、それでも土地を借りて家庭菜園などを楽しんでおられる方も多くいらっしゃるとは思います。

 

しかし、土地を借りなくても、今お住まいの自宅でも出来るガーデニングがあるんです。

 

そこまで本格的にはできないけれど、でも、少し興味があるしやってみたい!という方。

 

そんな方で、特に賃貸あるいはマンションにお住まいの方には、ベランダでのガーデニングをおすすめしますよ。

 

ベランダガーデニングでは、何が出来る?

さて、ベランダガーデニングでは何が栽培出来るでしょうか。

 

さすがに、大根やゴボウ、白菜やキャベツといった大型の野菜を作るのは、できないことはありませんが、ある程度の知識とおおきなプランターが必要になりますので、ガーデニング初心者向けとはいえません。

 

しかし、小さな野菜やハーブ類、お花などは初心者でも、賃貸でも、マンションでもベランダやバルコニーがあれば、だれでも簡単に始めることが出来るんですよ。

 

毎日食べるハーブや、サラダ類、もしかしたら食用のお花まで、ご自身の手で育てる事が出来れば楽しいと思いませんか。





 

しかも、何を使って育てたか全行程を把握しているので、実際食べる時にもベランダガーデニングのものなら安心ですよね。

 

楽しさと美味しさ、そして安全・安心を満たしてくれるのが、ベランダガーデニングの大きなメリットでもあります。

 

部屋の中でも、ガーデニングは可能!? 

実は日当たりさえ良ければ、葉物なら部屋の中でもガーデニングは可能です。

 

私なんかは、日差しが温かくなってきたら、平たい皿状の入れ物に土を敷き、バジルやルッコラ、小松菜や、イタリアンパセリなどの種を撒きます。





 

そして、上から軽く土をかぶせ日当たりの良い場所に置きます。

 

さらに、毎日霧吹きで表面がしっとりするくらい水をかけてあげると、可愛い芽が出てきますよ。

 

普通はこれを間引いたりするのですが、私は気にせずそのまま育てています。

 

どこに何が植わっているかも気にしなくても大丈夫です。

 

毎日霧吹きで水をあげ続けて、葉が4、5センチに育ったところで全て刈り取り、これでベビーリーフが完成します。

 

レタスなどのサラダに混ぜ、ちょっとおしゃれな春のサラダを楽しんでいます。

 

育ちも早いですし、何度か試せますので一度に2つ3つ作っておくと楽しい食卓になるんです。

ベランダ・バルコニーで育てられる野菜

vegetables-1584999_1280

ベランダやバルコニーではもう少し大き目の野菜が出来ます。

 

もちろん、バジルやルッコラなどを大きく育てて長く楽しむ事も出来ますし、はつか大根や、ミニトマト、ミニキュウリなどは日当たりが良く、風通しのよいベランダやバルコニーならではの楽しみです。

 

お隣や上の方に迷惑がかからないようにすれば、ゴーヤーなどのグリーンカーテンも楽しむことが可能です。

メリットいっぱいのベランダガーデニングを、是非楽しんで!

vegetables-752153_1280

地植えの植物と違い、ベランダでのガーデニングは移動できるという大きなメリットがあります。

 

日が差し込み過ぎたら、すだれなどで覆ってあげる事も出来ますし、雨が続くようなら部屋へ取り込んであげれば、根腐れの心配もありません。

 

台風や低気圧の時も取り込んであげれば天塩にかけて育てた植物をダメにすることもありません。

 

高層階であれば虫の心配もありませんので、ベランダ、バルコニーガーデニングはお薦めです。

 

メリットいっぱいのベランダガーデニングを、ぜひ楽しんでみてくださいね。

 

→ベランダガーデニング情報は、ここからチェック!

Pocket

商品詳細