長野銀行は、長野県松本市に本店がある第二地方銀行です。

 

第二地方銀行とは、一般社団法人の第二地方銀行協会の会員になっている金融機関、金融庁の免許・登録一覧の中では地域銀行もしくは第二地方銀行と表記が行われているものを指します。

 

そんな長野銀行は、店舗は長野県を中心に展開しています。

しかし、東京千代田区には東京支店が開設されており、当銀行の預金口座を持つ人でも東京支店での取引等を行えるようになっています。

その為、長野県出身で関東在住の方でも、便利に地元の銀行を利用出来る様になっているんですよ。

そんなサービスも顧客の方に好評の様です。

 

長野銀行のフリーローン・カードローンをチェック!

長野銀行には、借りたお金の資金使途が原則自由になる便利なカードローンおよびフリーローンが用意されています。





 

フリーローンの場合はまとまったお金を借りる事が出来ますが、返済をすべて終わらせると契約が満了になり、融資を受ける場合には再び申し込みから審査、そして契約を結ぶ必要があります。

 

一方、カードローンは返済を行った金額に応じて再び利用枠が戻る仕組みになっているため、年齢の上限に達するまでの間は繰り返してお金を借りる事が出来ます。

こうしたフリーローンとカードローンの違いを良く考慮した上でローンを利用すれば、用途に御合わせて最適な借り入れ方法が選べますよ。

フリーローン「プラチナリベロ」とは? 

長野銀行のフリーローンは「プラチナリベロ」と呼ばれるローン商品です。





プラチナリベロは、申し込み時の年齢が20歳以上、最終返済時の年齢が76歳未満、安定した継続収入があり、長野県内に住んでいる、もしくは長野県内にある会社に勤めている人が申し込み可能なローン商品です。

 

尚、「プラチナリベロ」は10万円以上、1,000万円以下の融資が可能なのが大きな特徴です。

 

さらに、申し込み条件も、担保や保証人は原則不要で申し込みが出来る、申し込み希望額が100万円未満の場合、所得証明書が不要、安定した継続がある配偶者がいれば主婦も申し込みが出来る、そして長野銀行に口座がない場合でも申し込みが出来るなどの利便性を持っているのが嬉しいところですね。

 

さらに、借りたお金は、事業資金以外での利用であれば、日常の買い物、海外旅行の際のお土産代、引っ越しや家電品購入、エステサロンで脱毛をする時の費用など、幅広い用途で使えるのお特徴です。

 

さらに、他社からの借入を1本化するおまとめローンやクレジットカードの借り換えなどにも利用出来ますから、様々な場面で便利に利用出来るローンが「プラチナリベロ」なんですよ。

 

実際、私も海外旅行の際に一度利用したことがありますが、とっても便利でしたよ。

 

一度の旅行の為に、貯金を切り崩すのもなあ・・・と思っていたところ、プラチナリベロを利用出来た事で、資産に手を付けずに済んだんです。

 

 

カードローン「リベロ」も優秀! 

money-506852_1280

一方、長野銀行のカードローンは「リベロ」と呼ぶローン商品で、「リベロは」10万円以上、500万円以下の融資を受ける事が出来るローン商品になっています。

 

「リベロ」についても、アルバイトや専業主婦の人が申し込みが出来る、お金の使い道が自由、申し込み時の年齢は上限が65歳未満になるなどの特徴を持っており、契約からカードローン専用カードの受け取りまでを来店不要で行えるなどのメリットもあります。

 

用途に合わせて、長野銀行のローンを使い分けよう!

money-367976_1280

長野銀行のフリーローンも、カードローンも、どちらもとっても便利で使いやすいのが特徴です。

 

用途に合わせて、皆さんも是非利用してみてくださいね! 

→長野銀行の最新情報を、ウェブでチェック! 

Pocket

商品詳細