富山第一銀行は、富山県富山市に本店がある第二地方銀行です。

 

同行は、北陸新幹線の開業や東京証券取引所の上場などを視野に入れたビジネス展開を図り、2016年3月には東証一部に上場を行っています。

 

また、富山第一銀行の店舗は富山県を中心としていますが、富山県以外にも石川の金沢市には3店舗、新潟県や岐阜県などに数店があり、東京都や大阪市などにも店舗があります。

 

その為、預金口座を持っている場合など、これらのエリアであればカードローンやフリーローンの契約を結ぶ時などに便利なんですよ。

 

職場や、お住まいの近くで富山銀行を見かける!という関東圏の方や関西圏の方にも、是非利用してみて欲しい銀行の一つです。

 

富山第一銀行のローン専門店!

富山第一銀行には、同行のカードローンやフリーローンを利用する時に便利なローン専門店があります。


こちらのローン専門店は、土曜日や日曜日、祝日も相談が出来る、相談を行った上で手続きを進める事も出来るようになっておりとっても便利なんです。

 

実際、私もローンの際にはここでお世話になりました。

 

とっても丁寧に対応してくれるので、借りる方も安心した気持ちでお願い出来ましたよ。





 

そんな富山第一銀行のフリーローンは「ライフ・ナビ」そして「グランドスラム」と呼ばれる2つのローン商品が用意されています。

 

「ライフ・ナビ」は複数ローンをまとめるおまとめローンとして使う事も出来ますし、「グランドスラム」は最高500万円までの融資を受ける事が出来るローン商品ですからどちらも魅力的です。

富山第一銀行の「ライフ・ナビ」とは?

wallet-1688106_1280

「ライフ・ナビ」は、当行との取引がない人でも審査を受ける事が出来、専業主婦やパート収入を持つ主婦の強い味方になってくれます。





 

最高500万円までの余裕のローン商品ですが、借入希望額が300万円までであれば所得証明書を用意せずに契約を結べるなどのメリットもあります。

 

ちなみに、銀行との取引と言うのは、簡単にいえば普通預金口座を持つことで、通常はこうした取引が借り入れの際には必要です。

 

しかし、「ライフ・ナビ」の場合は預金口座を持っていない人でも申し込めるんです。

 

その為、銀行のローン商品の中には最初に預金口座を作らないと申し込みが出来ないケースもありますが、「ライフ・ナビ」はキャッシュカードを持っていない、取引がなくても審査を受ける事が出来るんです。

 

めんどうな所得証明書や源泉徴収票も準備不要!

一般的に、借り入れの際に必要な所得証明書は、前年度の年収が明記してある源泉徴収票などの写しを用意するものです。

 

その為、年収が少ないと審査に不安を感じてしまう人も多いかと思われますが、300万円までの申し込みについては、こうした書類が要らないため、安心して審査を受ける事が出来るわけです。

 

さらに、源泉徴収票は1枚だけではなく、2枚以上になるケースもありますよね。

 

例えば、1年の中で転職をした場合には、前に勤めていた会社の源泉徴収票と新しい会社の源泉徴収票を用意しなければなりません。

 

現在勤めている会社の源泉徴収票は年末に受け取っていますが、前に勤めていた会社の分は、会社に連絡をして取り寄せが必要になるわけです。

 

なかなかな手間だと思います。

 

しかしながら、300万円までの希望額であればこうした手間を掛けずに申し込みが出来るので、とっても気軽に利用出来るんです。

富山第一銀行で、便利なフリーローンを利用してみよう 

ruble-2179810_1280

富山第一銀行では、所得証明書不要のフリーローンが好評です。

 

しかも、300万円まで借り入れが出来ますから、まとまったお金が必要な場合にぴったりです。


是非検討してみてくださいね。

→富山第一銀行のHPはこちら! 

Pocket

商品詳細