海外に比べてウォーターサーバーの普及率が低いと言われる日本。

というのも、水が豊かな国であり、比較的水がキレイと言われる国なので今までは企業を中心とした導入にとどまっていました。

 

しかし、近年は子育て世代やお年寄りの単身世帯を中心にウォーターサーバーの普及が伸びてきているのです。

 

子育て世代にウォーターサーバーが人気な理由は!?

子育て世代に人気が出ている主な理由は、「ミルク作り・離乳食作りが楽になる」からです。


ミルク作りに大事な、70~80℃のお湯でミルクをとかして人肌に冷ますという作業はなかなか手間が掛かります。


しかも、ミルク作りの度にお湯を沸かすとなると時間もかかりますし、ずっと電気ポットで保温すると電気代がかかりますよね。


さらに、子供が号泣している時や夜中などは抱っこしながらミルクの準備となるとこちらが泣きたくなる時もあります!


そんな時にレバーを押すだけ、ボタンを押すだけでミルクにちょうど良い80℃くらいのお湯が出てくるウォーターサーバーは非常に便利で好評なんです。


また、離乳食を作る際にもお湯で伸ばしたりとお湯が少しだけ必要になることが良くあります。


そんな時に少量のお湯がさっと出せるので無駄がありません。


もちろんほとんどのサーバーにはチャイルドロックが付いていて子どもが触って簡単にお湯が出ることがないように設計されているので、火傷の心配もありませんよ。


ミルクや離乳食作りが楽になると、結果男性も育児参加しやすくなったりと嬉しい効果もありますので、新米ママやパパの家庭には特に「あったら助かる」ものとしてウォーターサーバーが選ばれているみたいです。






産院でも案内をもらったりすると、キャンペーンでお得に使用できることも多いので、お子様の居る家庭で一度試してみるのはありだと思います。


実際、私の友人も小さな赤ちゃんが居ますが、ウォーターサーバーのおかげで大分楽が出来ているようですよ。


特に、夜中のミルクあげには効果が有る様で、自分も眠い中で簡単にミルクをあげられるおかげで、大分ストレスも減っているみだいです。

 

お年寄りにウォーターサーバーが人気な理由は?

drops-of-water-578897_1280

子育て世代だけでなく、お年寄りの単身世帯にもウォーターサーバーの普及が進んでいるのも特徴のひとつです。

例えば、お年寄りに限らずひとりで暮らしていると、やかんでお湯を沸かしていてついうっかり火を消し忘れてしまう、なんてことが起きる可能性は十分にありますよね。






そこで、ウォーターサーバーだと冷水温水がいつでも使用できるのでやかんを空焚きする心配が無くなり安心なんです。


また、最近では「見守り機能」が付いたサーバーも登場し、一定期間水を飲んでいないと家族にメールが届く仕組みも開発されています。


その為、離れて暮らす高齢者がいる世帯にはありがたい機能だと思います。


さらに、お年寄り世帯には通常の12リットルのボトルではなく7リットル程度の軽量ボトルが販売されていたり、サーバーの上ではなく下に水を取り付けるタイプもあったりと、重いボトルを高いところまで掲げる面倒な作業が軽減されているのもポイントです。


その為、水の交換ができないからサーバーをレンタルできない!ということが近年なくなってきていることも、お年寄り世代に普及が進んでいる理由の一つだと思います。 

あると絶対便利!ウォーターサーバーで毎日を楽しもう

glass-1206584_1280

ウォーターサーバーは、一度使ってしまえばその便利さに驚く装置です。


お子さんがいらっしゃったり、お年寄りの方が家族に居る場合は特に、ウォーターサーバーの導入を検討してみては如何でしょうか?

→ウォーターサーバーの申し込みはこちらから! 

Pocket

商品詳細