私が大好きな趣味、茶道について紹介します!

私が茶道を習い始めたきっかけは高校の時に茶道部に入部したからです。

 

もともと歴史が大好きな私は、千利休から数百年続いている日本の伝統的な文化にとても興味がありました。

 

高校の時も人気の部活で夏休みには箱根に1泊で合宿に行ったりもしました。

 

途中中断していたのですが、またお稽古を再開し、高校の時の顧問の先生のお宅にお稽古に月に3回伺っています。

 

私は着物ももともと大好きなので、お茶会があるたびに着物を着るのも楽しみです。

いつも人に着付けてもらうと金銭的にも大変ですので、今は着付けのレッスンにも通っています。

 

]

 

またお茶のお点前にはお花を飾ったり、また飾ってあるお軸を読み上げたりもするので、日本の伝統的文化全般に興味のある方にはとてもおすすめのお稽古事です。
また、お道具を季節ごとに変えるのも楽しみの一つです。

 

私は、お菓子を頂くときや色々の用途に使えるお懐紙を季節に合わせた色々な絵柄にするのに最近は凝っています。

 

扇子





 

そういうものをお稽古をされているお友達と見せ合ったりするのも楽しいです。

 

私は裏千家のお教室に通っているのですが、お正月は花びら餅等季節ごとに変わるお菓子も楽しみの一つです。

 

また、季節ごとに先生がお弁当を配って下さったりします。

 

おひな祭りに頂いたちらしずしもとても美味しかったです。

 

ちらしずし





 

このようにお稽古に通っていると四季の移り変わりを感じることができます。

 

楽しいことも多いですが、反面ネイルは禁止、また言葉遣いなどにも大変気を使います。

 

年長の方がたくさんいらっしゃるので、何か変なことをすると遠まわしにお叱りを受けます。

 

私はお茶のお稽古に通うようになって言葉使いや身なり、立ち居振る舞いに気をつけるようになったので、そのような点を直したいという方にもおすすめできる趣味です!

 

 

Pocket

商品一覧

商品詳細