「楽天証券」はインターネット証券の一つです。

 

楽天証券では、インターネットを通じて投資商品の取引をしたり、管理することができます。

 

そもそも、楽天証券という証券会社の存在について、一般の人には馴染みが薄いものだと考えられがちですが、意外にも誰でも簡単に利用できる仕組みになっているのには注目したいところです。

 

その為、サラリーマンや主婦、学生や無職の人でも、お金さえ持っていれば楽天証券を利用できますので、少し資産を増やしたいな!と思っている方は安心して楽天証券を利用してみましょう。

 

私も楽天証券は利用していますが、口座作成から取引まですごく簡単で本当に驚きました(笑)。

 

こんな簡単で良いの!?という感じなので、難しいことの苦手な方や、時間に制限の有る方には是非ネット証券の楽天証券を利用してみて欲しいと思います。

 

ネット証券初心者だとしても、本当に簡単に使えますから、是非挑戦してみてくださいね!

 

楽天証券を利用するには?

楽天証券の利用を開始するには、まず公式サイトに訪れて、口座開設の手続きから行います。


ウェブだけで完了する開設方法と郵便を利用した開設方法の2種類から選べます。





 

ウェブで完了する方法では本人確認書類をアップロードして提出します。


運転免許証や各種健康保険証、パスポートや個人番号カードなどですから忘れずに準備しておきましょう。


又、初回ログインに必要なIDとパスワードが書かれた書類が簡易書留で楽天証券から郵送されますので、受け取りましょう。


後は個人番号を登録すれば手続きは終わりです。






郵便の場合はウェブから申し込んだ後に必要書類が郵送されてきますので、必要事項に記入し、他の提出書類のコピーを同封して返送します。


その後にログイン用の書類が送られてくる流れです。

 

NISA口座も利用してみよう!

郵送での申し込みだと、同時にNISA口座が作れて便利なのも楽天証券の嬉しいところです。


NISA口座とは一定の投資金額に対して、一定期間税金がかからないお得な制度です。


毎年投資金額の枠が決まっていますから、出来る限り使い切ってお得に利用してみましょう。

 

口座が出来たら、投資を始めよう!

pexels-photo (2)

口座開設が完了したら、まずは投資用の資金を入金しましょう。


各金融機関から振込で入金可能です。


方法によっては手数料無料で即時に入金が反映されるようになります。


最初に作成した口座で取引できるのは、国内株式や投資信託、債券などで、信用取引やFX、外国株式などはまた別の専用口座を作ります。


いずれも簡単に作れる例が多くなっていますから便利ですよ。

 

楽天証券の株式ラインナップは?取引方法は?

株式で投資を始めるなら、まずは購入したい株式を探してみましょう。


楽天証券が取り扱っているものに限りますので、他の証券会社とはラインナップが異なります。


特に楽天証券では、大手の会社の株式ばかり扱っています


その為、有名企業の株主になれるチャンスがあるのも嬉しい点ですね。


購入資金は株式によって違ってきますから、よく確認して資金を用意しておきましょう。


又、取引の際には手数料が発生します。


1回の取引で10万円までなら150円、20万円までなら199円といった風に段階的に決まっています。


他の投資商品においても似たような仕組みになっていますから、気になるものはチェックしてみてくださいね。

楽天証券には、便利でお得な仕組がいっぱい!

pexels-photo

楽天証券は、口座開設の方法も簡単ですし、インターネット証券ならではのメリットも沢山あります。


是非皆さんも楽天証券の仕組みを理解して、上手に資産を増やしてみてくださいね。

→楽天証券のHPはこちら!

Pocket

商品詳細