現代の日本人の病の中で増えつつあるのが生活習慣病です。


生活習慣病とは普段の生活や食生活から引き起こされる病気の総称です。

 

生活習慣病に含まれる病気には、何種類かありますが、その中でも突然発症し命の危険がある病の一つが「心筋梗塞」です。

 

突然あなたを襲う、心筋梗塞とはどんな病気!?   

心筋梗塞とは、心臓からの血管が動脈硬化を引き起こすことで発症する病気です。

 

なんの前触れもなく突然引き起こされると同時に、処置が遅れると命の危険があったり後遺症を残してしまうこともある、怖い病気なんです。

 

心筋梗塞の原因とされる動脈硬化の原因は、生活習慣や食生活により血液中の中性脂肪や悪玉コレステロールの増加だといわれています。

 

動脈硬化を引き起こす!中性脂肪や悪玉コレステロール   

stethoscope-147700_1280

人の血液中には中性脂肪や善玉コレステロール、悪玉コレステロールが存在しており、それらは適正値なら問題はありません。

 

しかし、脂質の多い食事や味の濃い食事を続けていると、血液中の中性脂肪や悪玉コレステロールが増加します。

 

すると、血液中の余分な中性脂肪やコレステロールは血管の壁にこびりつき、血液はドロドロになってしまうのです。





 

すると、血管中に血栓が出来易くなり、血流を止め、結果動脈硬化を引き起こしてしまうのです。

 

そして血流が止まると、酸素が行き渡らなくなった細胞や組織は機能低下してしまいます。

 

そのため処置が遅れると命を落としてしまったり、組織の機能が著しく低下することで後遺症を残してしまうのです。

 

血液をサラサラにして、心筋梗塞を防ごう! 

このように、心筋梗塞は生活習慣により血液がドロドロになることによって引き起こされます。

 

つまり、血液をドロドロにさせる、中性脂肪や悪玉コレステロールを減少させることで血液をサラサラにすれば、動脈硬化が起きるのを防ぐことができるのです。





 

そこで、血液をサラサラにする為におすすめなのは、油分や塩分を控えた食生活を取り入れることです。

 

また、魚類に含まれるDHAやEPAは脂肪酸でありながら、エネルギーに変わりやすく体内に蓄積しにくいという特徴があると共に、血中の中性脂肪や悪玉コレステロールを減少させる効果があるので、魚中心の食事を増やすことも有効です。

 

また、納豆に含まれるナットウキナーゼにも血液をサラサラにする効果があります。

 

サプリで血液をサラサラに!  

魚や納豆が血液をサラサラにするのに良い、と書きましたが、実際、魚嫌いや納豆嫌いの方や、忙しい毎日の中で食生活に気を配れない方には難しいことかもしれません。

 

そこでおすすめなのが、サプリメントによって血液をサラサラにしてくれる成分を摂取することです。

 

今は様々なサプリメントがあり、生活習慣病予防に効果的なDHA・EPAやナットウキナーゼを含んだサプリメントもあります。

 

これなら納豆の臭いも気にせずに簡単に飲め、毎日続けやすく効果的です。

 

その為、普段から心筋梗塞を予防するならこのようなサプリメントがおすすめなんです!

 

実際、私も血液をサラサラにするサプリは毎日飲んでいます。

 

というのも、納豆や魚を毎日食べられるとも限らないからです。

 

どちらも生ものでいつでも冷蔵庫に入っているとは限らないですし、簡単な食事で済ます日には食べられなかったりしますからね。

 

そんなこともあるので、毎日サプリを飲んでおけば、上手くバランスも取れるという訳です。

 

食習慣やサプリで、心筋梗塞を予防しよう 

heart-1078771_1280

心筋梗塞は、考えただけでちょっと怖い病気ですよね。

 

ある日突然・・・と思うと、ぞっとします!

 

しかし、そんな心筋梗塞も、食生活やサプリで予防出来る可能性はあります。

 

食習慣やサプリの摂取等も考えて、効果的に心筋梗塞予防に努めてみては如何でしょうか。

 

→サプリを探すなら、ここで探そう! 

Pocket

商品詳細