あいおい生命とは、正式名称を「三井住友海上あいおい生命保険株式会社」という日本の生命保険会社です。

 

あいおい生命が取り扱っている生命保険には、万一に備える保険、病気やケガに備える保険、セカンドライフや子供の教育資金に備える保険など様々な種類があります。

 

その為、色々な保険商品の中から、あなただけの「これ!」が見つけられる保険会社です。

 

なかでも、おすすめの保険は「新医療保険エースプラス」「総合収入保障保険」「収入保障保険」です!

 

これらがどんな保険なのか、ひとつひとつご紹介しましょう!

「新医療保険エースプラス」は、豊富なオプションが特徴の医療保険  

あいおい生命の「新医療保険エースプラス」は、入院や手術などの基本的な保障に加えて、必要に応じて入院中の手術、先進医療、三大疾病、保険料払い込み免除、女性疾病、がん診断、がんの通院治療、介護などのオプションを付ける事が出来るのが特徴です。

 

例えば、主契約は病気やケガによる日帰り入院から入院5日目までは、一律5日分の入院給付金を受け取ることができ、支払限度日数は1回の入院につき30日・60日・120日から選ぶことができます。

 

がん・心疾患・脳血管疾患での入院は1回の入院・通算ともに支払限度日数を無制限で入院給付金を受け取ることができるのも嬉しいですね。

 

また、公的医療保険の対象となる手術や先進医療に該当する手術を受けたときには、入院中の手術1回につき10万円、外来の手術1回につき5万円が受け取れ、放射線治療を受けると1回につき10万円、集中治療室管理を受けると1回につき20万円が受け取れるなど、入院や手術にとても手厚く保障をしています。

 

その為、この保険に加入していれば、入院に関する基本的な保障は保険でカバーされる!と思っても良いかもしれません。





 

オプションも豊富ですから、ご自身の求める保険に仕上げる事も可能です。

 

その為、保障内容で他社の保険と迷って困ってしまう!というようなことも少なくなると思いますよ。

 

「総合収入保障保険」は万が一の時に年金が受け取れる便利な保険 

「総合収入保障保険」は、保険期間中に、被保険者が万が一亡くなってしまった場合や、約款所定の高度障害状態、障害状態や要介護状態になってしまったときに、毎月一定の年金として給付金を受け取ることができます。

 

がん・急性心筋梗塞・脳卒中の特定疾病や、不慮の事故により身体障害状態になってしまった場合は、保障内容はそのままで認定以降の保険料は不要になるので助かります。





 

障害によって収入が今迄と変わってしまっても、保障によってお金の心配が無くなるのは安心ですね。

 

保障のタイプも満期無事故給付金があるもの、満期給付金はないが保険料が割安なもの、満期給付金はないが年金月額が毎月増加していくものがあり選ぶことができ、最低支払保証期間は5年となっています。

 

「収入保障保険」は、最高5年間の支払い最低支払い保証期間 

gerbera-1365459_1280

「収入保障保険」は、「総合収入保障保険」と内容はほぼ同じですが、死亡、または約款所定の高度障害状態になってしまったときに、保険期間満了まで収入保障年金・高度障害年金を受取ることができます。

 

2年、5年の最低支払保証期間を選ぶことができ、残りの保険期間が保証期間に満たないうちに亡くなってしまっても、2年または5年の保証はされ、年金を受け取ることができるようになっています。

 

あいおい生命の保険は、加入者思いの手厚い保証が特徴! 

cosmos-flower-1712177_1280

あいおい生命の保険は、加入者やその家族が十分保証を受けられるようにと配慮されたものが特徴的で、人気です!

 

みなさんも、一緒に暮らすご家族のために、あいおい生命の保険を検討してみてくださいね。

 

→あいおい生命の保険情報はこちらから!

Pocket

商品詳細