レジンにハマってアクセサリーを作っています!

私は今までビーズを使ったアクセサリー作りを趣味としていました。

でも最近はレジンといった材料を使って、アクセサリーを作る事にもハマっているのです。

 

関連画像1

 

レジンアクセサリーは、上の画像のレジン液といった透明な樹脂を使います。

この透明樹脂はABCクラフト等の手芸ショップの他、今やセリアやダイソーといった大手の100円ショップにも売っていますので、簡単に手に入ります。

 

関連画像2

 

お試しで始めるならば100円ショップの少量レジン液(上の画像参照)で、本格的に始めるならクラフトショップで買い求めるといいでしょう。
1液タイプと2液タイプがあり、初心者にも簡単に作れるのは1液タイプです。

太陽光にあてて硬化させるか、専用のUVランプで紫外線をあてて硬化させるのです。

 

そうすると糊のような粘ついた樹脂が、早くて数十分でプラスチック並みの強度にまでなります。

 

関連画像3





 

UVランプはAmazonでも2000円から購入できますし、レジン人気もあり大体のクラフトショップで販売されています。

 

2液タイプは2つの樹脂を混ぜて硬化させる物で、より本格的にレジンを始めたい場合はこちらもお勧めです。

 

ソフトタイプ、ハードタイプと硬さも様々ありますので、作りたい物によって変えられます。

 

レジンの面白い所は、例えばドライフラワーやパーツ等、中に封入してよりオリジナリティのあるアクセサリーが作れる所です。

 

関連画像4





 

専用のレジン液用カラー顔料で色をつける事で、他にはない自分だけのアクセサリーも作れます。

 

関連画像5

 

自分だけで楽しみたい場合は、マニキュアを混ぜるという方法もあります。

 

私はこうしてレジンでアクセサリーを作るようになってから、もっと作品の幅が広がりました。

 

レジン用の型も売っているのでそれに樹脂と封入する物を入れて、キーホルダーやネックレスなんかも作れます。

 

関連画像6

 

自分だけで楽しむ他に、友達へちょっとしたプレゼントとして作ってみるのも楽しいです。

 

レジンアクセサリーをTwitterなんかに載せていると同じ趣味の人と仲良くなれて、こうして楽しい趣味が出来て良かったなと思います。

 

もっと沢山のレジンアクセサリーを作って、そしてハンドメイドフリマだったりお店で委託販売してみたいとも思っています。

 

 

Pocket

商品一覧

商品詳細