沖縄銀行は、沖縄県那覇市に本店を置く金融機関です。

 

その為、地域密着型の銀行として地元の方に支持されています。

 

そんな沖縄銀行には様々な顧客サービスや、金融商品があります。

 

特にその中でも、沖縄銀行ではカードローンが好評です。

 

例えば、無担保で借り入れる金額としては最高で300万円まで借り入れることが出来るのも、人気の理由のひとつでしょう。

 

そこで、今回はそんな魅力いっぱいの沖縄銀行のカードローンについてご紹介致します。

 

沖縄銀行のカードローン、借り入れの年齢条件は?


まずは、沖縄銀行でカードローンを借りる場合の年齢条件についてご紹介しましょう。

 

年齢は、申込時に二十歳以上であることが必要です。

 





20歳未満の場合は未成年になりますので、借り入れをすることはできませんので、ご注意くださいね。

 

又、借り入れの上限年齢は、65歳以下となっています。

 

これは、65歳以上になってしまうと、年金生活に入る人が多く、返済出来る見込みがなくなる可能性があるからです。





 

もちろん中には65歳以上でもお金を持っている人もいますし、働き続ける人もいるかもしれません。

 

ですが、一つの基準として沖縄銀行では65歳が境目になっています。

 

そのため、沖縄銀行で借り入れを考えている方は、一度ご自身の年齢と照らし合わせて利用可能かどうか考えてみるのが良さそうです。

 

カードローン借り入れ条件の、勤続年数は、収入は? 

okinawa-1050504_1280

沖縄銀行のカードローンでは、勤続年数は1年以上、年間の収入に関しては150万円以上が必要です。

 

この基準は、一般的な正社員の方であれば、大抵満たすことができるでしょう。

 

しかも、会社員でなくてもパートやアルバイトでも、条件を満たしていれば問題ありません。

 

そして「おきぎん保証」という沖縄銀行による保証が受けられることも重要です。

 

この保障で大切なのは、沖縄県に在住していることです。

 


ただし、転勤により一時的に県外在住している場合も、県内在住として考えられる様ですから、沖縄の方は積極的に利用できますね!

 

カードローン資金の使い道、融資金額についても知ろう!

沖縄銀行のカードローンでは、資金の使い道については特に制限はありません。

 

そのため、自由に使えるのが嬉しいですね!

 

ただし、事業用の資金として利用することはできませんから、注意して下さいね。

 


融資金額については、10万円から300万円までコースが分かれていますから、必要に応じて選びましょう。

 


ですが、だれでもすべてのコースを利用できるわけではありません。

 


自分の年収によって、どのコースが利用出来るか決まるのです。

 

これは私の推測ですが、例えば年収が150万円であれば、300万円の借り入れをすることは出来ないと思います。

 

10万円ぐらいが限度ではないでしょうか。

 

ただし、私の親戚などは、沖縄銀行ではありませんが、期限までにしっかり返済をしている時に限り20万円ぐらいまで借りることが出来た!という話をしていた記憶がありますから、少しぐらいは多く融資してもらえる可能性は有りそうです。

 

さて、沖縄銀行のカードローンの話に戻りましょう。

 

こちらのカードローンの融資期間は3年間となり、原則自動更新です。返済については借り入れの残高に応じて毎月5000円から4万円までの間で行います。

 

保証人などは特に必要ないですから、気軽に利用できますね!

 

沖縄銀行のカードローンで、いざという時の借り入れをしよう!

okinawa-2054470_1280


沖縄銀行のカードローンは、借り入れ条件が高くなく、気軽に使えるのがポイントです。

 

 

是非、皆さんもいざ!という時の為に頭に入れておいてくださいね。 

 

→沖縄銀行のカードローンについては、ここからチェック!

Pocket

商品詳細