清水銀行は昭和3年に設立された銀行で、静岡県静岡市を中心に地域の方に利用されています。

 

本支店以外に出張所は79店舗あり、幅広い顧客の方から信頼されている銀行だと思います。

 

そこで、今回はそんな地元密着型の清水銀行が、具体的にどんな銀行なのかご紹介したいと思います。

 

又、私と清水銀行のエピソードもご紹介しますね。

清水銀行の地域への取り組み


清水銀行は、地域密着型金融としての取り組みを積極的に行っており、地域の方にさらに親しまれる銀行を目指して活動しています。

 

また、地域の子供たちにも、銀行やお金のことについてしっかりと理解してもらうことができるように教育活動も行っています。

 

例えば、静岡県のJR清水駅前こどもバザールに参加し、子供達に社会や経済の仕組を理解してもらう取り組みもその一環です。

 

これは、ちいさな頃から、お金とは?社会とは?というとても基本的で重要な問題についての教育をすることによって、結果地域の経済的発展を目指す取り組みだと思います。

 

大人になった今でも、私なんかはお金の勉強をしたい!と思っているくらいですから、学校でも教えてくれないこんな基礎的なお金についての教育活動は、静岡の子供達にとって意義の有る事です。

 

又、さらに年上の大学生向けには、静岡県の公立大学である静岡県立大学にて「地域金融論」という授業を開講したりもしています。





 

実際に銀行で働いている方の生の声が聞けるというのは、社会に出る一歩手前の大学生にとってとっても価値のある経験ですよね。

 

この授業では、静岡県経済のことだけでなく、就職活動に役立つキーワード等も学べるということで、生徒のニーズをよくとらえた授業であると思います。

 

この授業も、大人の私でも参加してみたいな、と思ってしまいますね(笑)。

 

機会があれば、是非皆さんもこっそり大学で参加してみては如何でしょうか?

私と清水銀行

girl-pose-344322_1280





さて、私と清水銀行についてのエピソードも少しお伝えしたいと思います。

私が静岡県に引越しをしてから、はじめて銀行口座を開いたのが清水銀行です。

 

始めから、歴史のある銀行なのだと感じ安心でしたし、銀行員の方たちもしっかりとした対応をしてくれたので、気持ちよく口座を作ることができました。

 

口座を開設するときには、普通口座か定期口座か少し悩んだのですが、銀行員の方にそのことを相談すると、しっかりとしたアドバイスをくれたので、おかげで自分にあった口座を考えて開設することができました。

 

また、子供の教育ローンなどについても相談をしたことがあるのですが、専門的な知識でこちらにもわかりやすく説明をしながらローンについて教えてもらうことができたので、無駄の無いローン計画を建てる事が出来、今でも感謝しています。

 

とても感じの良い清水銀行

銀行というと、面倒な手続きがたくさんあって、とっつきにくくお堅いイメージがありました。

 

しかし、清水銀行の行員の方たちはとても気さくに話してくださるので、すぐにリラックスすることが出来ました。

 

しかも、仕事はきちんとすばやく対応してくれるので、合わせて信頼感を持つことができましたよ。

 

また、カードローンを利用するときには、ローンの基本からわかりやすく教えてもらえたのも印象に残っています。

 

カードローンを利用することに関する不安についても、丁寧にアドバイスしてもらえたのがとってもよかったです!

 

親しみ易さNO.1!安心と信頼の清水銀行

child-476507_1280

清水銀行は、歴史のある素晴らしい銀行です。

 

しかし、それだけでなく、地域の方が親しみ易い雰囲気があるのも大きな魅力となっています。

 

清水銀行は、年配の方から学生の方まで、地域の様々な方が信頼を寄せている安心の銀行です。

 

→清水銀行の情報はここからチェック!

Pocket

商品詳細