最近の写真撮影は、デジカメに代わってスマートフォンのカメラ機能で済ませてしまうことが多い気がします。

 

特に、スマートフォンは外出時に必ず持ち歩くデバイスであるため、どんなときでもすぐに取り出して利用することが出来るのがその要因でしょうか。

 

また、ソーシャルネットワークなどにアップロードすることも簡単で、特に若者にとってはスマートフォンで撮影するほうが便利に思われます。

デジカメなら、残したい!と思えるハイクオリティな写真撮影が可能

スマートフォンでの写真撮影全盛な一方で、デジカメはを持ち歩く人は少なくなりました。

 

それでも、デジカメがおすすめな理由は、長く保存するのに適している、品質の良い写真が撮れるからです。

 

例えば、撮影した写真を家族で見たり、思い出として数年もしくは数十年後に写真を見返したい場合は、スマートフォンではなくデジカメで撮影するべきでしょう。

 

デジカメで撮影すると、解像度が非常に高いため、将来的な閲覧にも耐えることが出来るのです!

デジタルカメラには、どんな種類があるの?

photo-256887_1280






デジタルカメラにはコンパクトデジタルカメラ、一眼レフ、ミラーレスという三種類のタイプがあります。

 

どれを選んでもスマートフォンでは全く及ばないほど高画質の写真を撮影できますが、品質の良い思い出の一枚を残したいのであれば、一眼レフかミラーレスを選ぶべきです。

 

特に、一眼レフのデジタルカメラは、グレードは異なるもののプロの写真家も利用しているカメラと同じ構造をしていて、レンズを交換すれば様々なスポットやシチュエーションに対応できますよ。





 

例えば、すぐ近くにいる動物の写真から、運動会で遠くに離れている子どもの写真まで、いつでも活躍できるのです。

 

但し、一眼レフのデジタルカメラは、カメラ本体の価格が高く、さらに重量があるため取り扱いが難しいことがデメリットです。

 

そこで、そんなときはミラーレスのデジタルカメラがおすすめできます。

 

ミラーレスのデジタルカメラは一眼レフから一部の部品を省略したカメラで、一眼レフに近い画
質の写真を撮影することが出来ます。

 

こちらは、一眼レフのデジタルカメラと違い、比較的安価な価格と本体の軽量感が魅力です。

 

その為、比較的カジュアルに扱うことができるため人気が高くなっているんですよ。

 

実際、私もミラーレスのデジタルカメラを利用しています。

 

一眼レフと違って、とってもコンパクトですし、便利な機能も充実していてすごく楽しいです!

 

例えば、先日はカメラの水彩画モードで撮影した写真がとても良い出来だったので、プリントして部屋に飾って楽しんだりしていますよ。

 

撮影した写真は、どう処理すれば最適?

一眼レフやミラーレスで撮影した写真は、「RAW形式」で保存することで元々の品質を維持できます。

 

RAWは生という意味があり、撮影した画像を編集加工しないそのままの状態で保存できるのです。

 

その為、後でレタッチソフトを用いてホワイトバランスや色つぶれ、ノイズの処理などが出来たり、解像度が高い一番良い状態で残しておけることに大きなメリットがあります。

デジカメで最高品質の思い出を残そう!

nikon-515883_1280


ノートパソコンやテレビなど、撮影した写真を閲覧するデバイスは月日が経つごとに高解像度化していきます。

 

そのとき、デジカメで撮影した最高品質の写真を残していれば、長い間時代遅れにならない高画質で閲覧でき、いつでも楽しかった瞬間を思い出すことが出来ますよ。

→デジカメを選ぶなら、まずはここから! 

Pocket

商品詳細