愛媛銀行は、1943年「愛媛無尽株式会社」として設立されました。

 

その後、1951年には「愛媛相互銀行」に社名が変更され、1989年には現在の社名「愛媛銀行」となりました。

 

名前は変われども、その長い歴史の中で発展し、地域に貢献している地方銀行が、愛媛銀行なのです。

 

愛媛銀行って、どんな銀行?

money-1266720_1280


愛媛銀行は、現在松山市勝山町にある愛媛銀行本社の他に、主に四国を中心に事業展開をしています。

 

四国内には、数多くの支店と、ATMを設置しており、地域の顧客に愛されています。





 

四国外では、東京都、大阪市、岡山市、大分市にも支店があり、全国の顧客に好評です。

社会で活躍する愛媛銀行

以前から愛媛銀行は、愛媛県の産業である海運、造船業への支援を行なってきました。

 

その為、金融業界だけでなく、海運業界においても無くてはならない存在となっています。





 

そして、さらに注目したいのが、愛媛銀行の社会貢献活動です。

 

愛媛銀行は、色々な助成事業や、スポーツを通した地域への貢献活動、そして清掃を中心としたボランティア活動への参加もしているんです!

 

また、子供たちへの教育に対する取り組みにも積極的です。

 

2017年春には、愛媛県内の小学生高学年を対象に実施されるマネジメントゲーム「あきんど・タワー建設ゲーム」を開催し、経営的な要素を遊び感覚で味わってもらおうと、愛媛県内各地にて予選が行われました。

 

こうした愛媛銀行独自の社会貢献活動への取り組みは、お客様満足度にも確実に繋がっています。

愛媛銀行のイメージ戦略も良い線いってます!

money-1020820_1280


愛媛銀行では、イメージキャラクターにとべ動物園人気のしろくまピースを採用したり、国内外にファンを持つ声優・水樹奈々を採用したりと、愛媛銀行独自のイメージ戦略もなかなか上手なんです。

 

 

 

以前、とべ動物園に行った後に愛媛銀行の前を通った時も、私の子供たちに、「しろくまピースの通帳が欲しい!」と口を揃えて言われてしまいました。笑 

 

翌日には、子供たちに急かされ、すぐに子供たちの口座を開設し、お年玉にもらっていたお金を入金することになりましたよ!

 

こんなきっかけでまさか愛媛銀行で口座を解説するとは、大人の私には予想もしなかった出来事です。笑 

 

しかし、これが愛媛銀行のイメージ戦略の実力なんだなーと今では関心させられています。

地域で力強く躍進を続ける愛媛銀行

愛媛銀行では、経営理念として掲げている言葉があります。

 

それは、「ふるさとに役立つ銀行」「たくましく発展する銀行」「働きがいのある銀行」の3つです。

 

愛媛銀行の歴史を紐解けば、まさしくこれらの経営理念通りに発展している、素晴らしい銀行だと思います。

 

皆さんも是非一度、愛媛銀行を利用してみてくださいね。

→愛媛銀行をもっと良く知るにはこちら! 

Pocket

商品詳細