群馬銀行は群馬県内では最大の地銀で、地域の人達に親しまれている銀行ですが、ご存知でしょうか。

 

全国的な知名度・・・というよりは、地元の方の間で活躍する地銀であるのが群馬銀行。

 

そこで、今一度群馬銀行についてご紹介しましょう!

 

群馬銀行は、どんな銀行?

群馬銀行の本店は、群馬県前橋市元総社町にあります。

 

同行のATMは、大きいスーパーの近くに置かれていることがあるため、群馬県民なら1度は使ったことがあるかもしれませんね。

 

支店は栃木や埼玉、または東京都や神奈川にもありますが、海外エリアも所有していて香港やバンコクにも支店が存在するんですよ!

 

この様に海外攻勢が積極的なので、今後の成長が楽しみなところでもあります。

 

また、群馬銀行はホームページ運営にも力を入れていて、外貨預金や投資信託などの金融商品、各種ローンの紹介をしていてとっても解り易いんです。

 

私はペット保険に興味があるので、時折見に来ていますが、特にペット保険を扱っている銀行所はあまりないので、群馬銀行は有り難い存在です。

 

群馬銀行で実際に、口座を作ってみた!

money-1986779_1280






私は、2000年の頃に群馬銀行で口座を作ったことがあります。


作り方がよくわからなかったのですが、受付に行って話を聞くと、簡単な手続きだけで作れるという話なので早速作成することにしました。

 

まず、受付で手渡してもたった書類に書き込んで、窓口に持っていきました。

 

この際、キャッシュカードもつけられるそうだったので、お願いしました。

 

それから3週間後、郵便でキャッシュカードが到着!





 

窓口の方のおっしゃる通り、手続きが本当に簡単でした(笑)

 

キャッシュカードには、動物の絵が描いてあったので、そのおもちゃの様な見た目に驚き。

 

可愛らしい熊の絵が描かれたカードなので、実際に使えるかどうか心配でしたが、ATMで普通に使えましたよ!

 

口座開設後、まずは試しに1000円預金させて頂いたのですが、さっそくきちんと入金できました。

 

ATMには慣れていなかったので、少し練習もしましたが、無事ATMの使い方は習得。

 

現在では、銀行のほうはあまり行かないですが、ATMは今も利用させてもらっています。

 

群馬銀行の株も取り引き!


口座開設だけでなく、私は群馬銀行の株にも手をだしているんです。(笑)

 

私が群馬銀行の株を買ったのは2013年で、その年の1月で450円くらいでした。

 

政権が交替した影響で、全体株価が軒並み上昇傾向だったため、ここの銀行株も上がるかなと考えたのが購入理由です。

 

そんな私の予想は大当たりだったらしく、400円台はすぐに終了し、600円にまで簡単に行ったのは嬉しかったですねー!

 

しかも配当も悪くなかったので、そのまま持ち続けていると、2015年に再び上昇していきました。

 

なので、その頃は携帯電話で株価の動向を欠かさずチェックするようにしていました。

 

ですが、750円になった時、これは高すぎる!と感じ、残念ですが売却しておきました。

 

しかしその後、驚きの800円台までつけたことも・・・。

 

幸か不幸か、そこが天井だったみたいで、その後は群馬銀行株は下落していきました。

 

結果的には、手放した時期が丁度良く、上手くいって良かったと満足していますよ。

 

地域密着型の群馬銀行は、今後も要チェック

money-1934037_1280


口座を開設したり、株を買ってみたりした群馬銀行ですが、一通り落ち着いた今でも注目はしています。

 

例えば、海外向けの動向は今でも気になりますし、その方面の活躍は期待するところです。


みなさんも、何かと話題性のある群馬銀行を、是非チェックしてみてくださいね!

 

→群馬銀行の情報はここで手に入れよう

Pocket

商品詳細