お金の管理には欠かせない家計簿。

 

金銭感覚がしっかりしている方は毎日欠かさず記入しているという人も多いのではないでしょうか。

 

家計簿をつけていると、給料日にはうれしく、月末にはカツカツという現実を数日というものでまじまじと見せつけられてしまいます。


そうやって現実と向きあうのは大変ですが、記入しないで散財してしまうよりも堅実に節約生活を送ることができますよね。

 

めんどくさくても、家計簿をつけることにはメリットがあります

 

家計簿をつけるには、レシートを貼るだけというずぼらな方法もあれば、一日一日の収支をきっちりと計算して表記入するなど様々な方法がありますね。

 

このやり方には個性が出ますし、ほかの誰にも見せないものだからこそ素の部分が出ているということも頷けます。

 

そんな、一人ひとりの性格が出てしまう家計簿ですが、やっぱり細かくてめんどくさいのは、どのやり方でも同じです。

しかしながら、家計簿が面倒で長続きしない方にも、家計簿をつけることによるメリットがあることはお伝えしておきたいと思います。

 

実は家計簿には、お金の管理以外にもメリットが存在するんです。

 

 

・・・でもまずは、家計簿の付け方からご紹介しましょう!





やる気の出る家計簿のつけ方!

 

月末の集計以外には目を通すことがないことも多い家計簿ですが、せっかく毎日つけるのならば自分が「楽しい!」と思えるものにするのがおすすめです。

 

最近ではかわいいキャラクターとコラボしたものや、便利に色分けされているもの、そしてイベントごとのステッカーが貼れるものなど機能や装飾が充実したものが増えていますから、そんな家計簿を選ぶのもおすすめです。

 

これならば楽しみながら家計を管理することができますよね。

 

なので、長続きしないなあ、という人にも続けられるかもしれません。

 

 

実際、私はこういった自分も楽しい家計簿を導入して長続きしている人間の一人です。





 

 

可愛いステッカーや、節約出来た日にだけ使える可愛い色ペン等を利用して、楽しく嬉しく続けられるようにしています。

 

そのおかげで、近年は家計のことがちゃんと頭に入ったままお買い物出来る様になりましたよ!

 

もちろん、「可愛い」ものじゃなくても、シンプルなノートや日記帳に記入するのもおすすめです。

 

特に、機能を優先させる場合は、毎日の買い物の内容や金額などの収支のほかに、カレンダーが付いたものだと、ちょっとした予定などが書き込めるようになっているものが便利ですよ。

 

 

家計簿をつけると、家庭の記録にもなるメリットがあります!

house-insurance-419058_1280


皆さんは、家計簿をつけている時に、メモ欄に夕食のメニューや子供の歯医者の予約などを書き込んだことはないでしょうか。

 

そんな記録を少しでも残すと、普段読み返すことがなくても、ある日家計簿を見てみると家族の思い出がよみがえってくる時がありますよね。

 

しかも、お金という大事なものを管理しているので、その時買ったもの、どこに行ったのか、何を食べたのかが一目瞭然。

 

そのため、この時は、こんなことがあったな、この時はお金が足りなくて苦労したな、などお金をキーワードにあらゆる情報がよみがえるのは家計簿の大きなメリットです。

 

まるで日記のような感覚で毎日の出来事を書き留めていくと、一年分の家計簿が一年分の家族の記録になり、一冊、一冊増やしていくことが次第に喜びに変わってくるはずです。

 

家庭の日記としての家計簿で、家族の歩みを記録しよう

holiday-house-177401_1280

家計簿は、あなたの大切な家庭の日記でもあります。

 

つまり、家計簿ができた分だけそこには家族の歩みが詰まっているのです。

 

家族みんなの生活の証として、大切に保存しておくのも素敵なことですよ。

 

日記にもなる家計簿は、ここでチェック!

 

Pocket

商品詳細