皆さん、DMM.com証券とは何かご存知でしょうか!?

 

 

DMM.com証券は、ビデオレンタル事業などでお馴染みのDMM.comグループ傘下の証券会社で、FXの口座数が国内ナンバーワンなんです!

 

 

そんなDMM.com証券について、今回はご紹介したいと思います。

DMM.com証券の成り立ちは?

DMM.com証券は、元々はシグマ・ゲイン (旧:中川無線電機)の子会社としてSVC證券の名称設立されました。

 

その後2009年6月29日にDMM.comグループの傘下に入り、現在の名前となっています。

 

2012年には外為ジャパンのFX事業とCFD事業を引き継ぎ、現在ではFX口座数1位を達成するなど日本でも有数の証券会社として知られるようになりました!

 

DMM.com証券の特徴は?

 

DMM.com証券は、FX口座数1位というだけあってFX取引に力を入れているのが特徴です。

 

特に、主に業界最狭水準のスプレッド、使いやすい取引ツール、手数料の安さの3つには定評があります。

 

 DMM.com証券の、業界最狭水準のスプレッドについて知ろう!

dollar-1968712_1280





スプレッド(証券会社が設定している通貨の売り値と買い値の差)は、FX取引きにおいて、狭ければ狭い程取引きする人には有利になるものです。

 

 

例えば、スプレッドが1銭違えば取引き額によっては1万円前後の差になる事もあるんですよ!

 

 

 

その点で言うと、DMM.com証券は日本円と米ドルのスプレッドを原則として0.3銭に設定されており、業界最安水準になっているのが目玉なんです。

 

 取り引きツールもとっても使い易いんです

laptop-in-the-office-1967479_1280

DMM.com証券では、取引ツールも非常に使いやすいように配慮されています。





 

例えば、

 

パソコン向けの取引画面は豊富な機能とシンプルな操作性を実現しているDMMFX PLUS、

 

ひとつの画面に全ての取引アイテムを集約したDMMFX ADVANCE、

 

パソコンで他の作業をしながら取引出来るDMMFX MINI、

 

シンプルな操作性が売りの取引通信簿、

 

一画面に全ての取引アイテムを集約したプレミアチャートなど、

 

豊富なツールでみなさんの取り引きをサポートします!

 

モバイル端末でも取り引きできるのが嬉しい!

 

DMM.com証券では、スマートフォンなどのモバイル端末でも快適な取引が可能です。

 

iPhoneとAndroid向けのアプリとして、

 

チャート画面から注文などが出来るDMMFX Trade、

 

アプリのインストール不要で使えるアクセス型ツールのDMMFX for smart phone、

 

ガラケー携帯でも多彩な注文方法で取引可能なDMMFX for Mobileなどのツールが用意されています。

 

特に、ガラケーでも取り引き可能なのは他社には無い特徴ではないでしょうか。

 

実際、ガラケーが大好きな会社の先輩もこのツールを愛用中。

 

休み時間に、さくっと取り引きしている様子を観る限りでは、どうやらとっても使い易い様ですよ。

 

手数料もとっても安い!

 

手数料の安さについても、是非ご紹介したいところです!

 

 

取引手数料、口座維持手数料、ロスカット手数料、出金手数料、口座開設手数料、クイック入金手数料などの幅広い手数料が無料です。

 

特に約380の金融機関に対応したクイック入金手数料というのが大きく、24時間いつでも土日祝日に関係なくリアルタイムで入金が反映されるサービスが、なんと無料で提供されています。

 

 

手数料を考えずに取り引きできる、というのは本当に使い勝手が良いと思いますよ。

 

満点の使い易さで、初心者にもおすすめ!

 

以上ご紹介した他にも、業界初の無料通話アプリのLINEを使った問い合わせにも対応するなどサポート面でも充実しており、初心者の人でも使いやすくなっているのが特徴です。

 

 

手数料の面から考えても、すごく魅力的で、個人的には満点を付けたいくらいですね(笑)


そんなDMM.com証券、皆さんも一度体験してみては?

 

→初心者にもおすすめのDMM.com証券はこちら!

Pocket

商品詳細