私が最近ハマっているウッドビーズでのブレスレット作りを紹介します!

まずはこのようなウッドビーズを用意します。

IMG_8256

 

これは比較的に安価で手に入るので近くの手芸センターなどでの購入がおすすめです。

バラでワゴンセールなどをやっているとさらに安く手に入ります。

 

用意したウッドビーズに次のような透明のシリコンゴムを通します。

 

IMG_8257

 

シリコンゴムだけで通そうとすると最初は慣れないので次のようなテグスを使うと比較的にビーズに通しやすくなります。

 

IMG_8258

 

テグスを10cmくらいに切って半分に折り曲げて使うとやわらかい針の役割になるので最初はそれで通すと良いでしょう。

 

自分の腕に合わせて好きなウッドビーズを並べてテグスを使ってシリコンゴムを通して最後にシリコンゴムを結べば、次のようなブレスレットが簡単に作れます。





IMG_8259

 

買い物に行ってもなかなか好きなブレスレットが見つからないことがあるので、
自分でウッドビーズを買って作るととても安く気に入ったブレスレットが作れます。

 

シリコンゴムは水にも強いので付けっぱなしでも問題ないです。

それでも劣化はしますので一年に一回は交換することをおすすめします。

 

シリコンゴムを結ぶだけでは心配な人は結び目に手芸用の透明のボンドがありますのでそれで結び目をくっつければ、まず切れることはありません。





 

自分で作ることによって人にも作ってあげることが出来るので人に喜ばれることがあるので、作っていて楽しいのがこの魅力です。

 

完全に自由に作れるのでウッドビーズの中にガラス玉を入れたり、いろいろなアレンジが可能なところも魅力的です。

 

こうやって自分で作ることで愛着もわくので物を大事にすることにもつながります。

 

Pocket

商品一覧

商品詳細